キッチンに一冊 食べものくすり箱 (講談社+α文庫)

著者 :
  • 講談社
3.14
  • (1)
  • (1)
  • (4)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 37
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (284ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062567091

作品紹介・あらすじ

身近な食材の意外な薬効!
健康に、キレイになる!

おなじみの食材90種類の薬効を、効果を引き出す「おいしい」レシピとともに一挙に紹介!
毎日の食事から、薬いらずの「ナチュラルライフ」開始!!

キッチンにいつもある身近な食材には、驚くほどの薬効が。でもそれを最もよく生かすには、それぞれの症状にあった「食材えらび」と「調理法」が大切です。旬・見分け方・薬効・保存方法といった食材のポイントから、薬効を引き出すかんたんレシピ、暮らしにすぐ役立つアイディアまでわかりやすく紹介!健康、ダイエット、美肌、アロマテラピー効果は毎日の食事から!!
風邪や便秘など、気になる症状の予防・治療法別食べものガイド付き。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • それぞれの野菜や果物にどんな栄養があってどんな症状の時に利用したらいいのかなどが書いてあって昔ながらのおばあちゃんの知恵袋的な感じです
    1冊置いておいて必要な時に見返す本だと思います
    知らないこともたくさんあったので実践してみようと思います

  • 身近な食材の意外な薬効!
    健康に、キレイになる!

    おなじみの食材90種類の薬効を、効果を引き出す「おいしい」レシピとともに一挙に紹介!
    毎日の食事から、薬いらずの「ナチュラルライフ」開始!!

    キッチンにいつもある身近な食材には、驚くほどの薬効が。でもそれを最もよく生かすには、それぞれの症状にあった「食材えらび」と「調理法」が大切です。旬・見分け方・薬効・保存方法といった食材のポイントから、薬効を引き出すかんたんレシピ、暮らしにすぐ役立つアイディアまでわかりやすく紹介!健康、ダイエット、美肌、アロマテラピー効果は毎日の食事から!!
    風邪や便秘など、気になる症状の予防・治療法別食べものガイド付き。

  • 阿部絢子(あやこ)さんの本。ひとつひとつの食材の持つ旬、薬効、見分け方、保存について、ていねいに書かれている本です。こんな本を探していました。

  • ふーん、と思うところもあったが、
    何も頭に残らなかった。
    何も実践する気になれなかった。

    要するに、好き嫌いせずに、いろいろなものを食べたらいいのよ。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

阿部絢子(あべ・あやこ)
1945年、新潟県生まれ。共立薬科大学卒業。薬剤師の資格を持ち、洗剤メーカーに勤務した後、消費生活アドバイザーの経験を生かして、科学的かつ合理的な生活提案をしている。食品の安全性や家事全般の専門家として、テレビ、新聞、雑誌等で幅広く活躍。また、世界各国の家庭にホームステイをしながら、その国の暮らしや環境問題を研究している。主な著書に『キッチンに一冊 食べものくすり箱』(講談社+α文庫)、『「やさしくて小さな暮らし」を自分でつくる』(家の光協会)、『始末な暮らし』(幻冬舎)、『老いのシンプルひとり暮らし』『老いのシンプル節約生活』(大和書房)他多数。


「2020年 『老親の家を片づける ついでにわが家も片づける』 で使われていた紹介文から引用しています。」

阿部絢子の作品

ツイートする
×