日本語擬態語辞典 (講談社+α文庫)

著者 :
  • 講談社
3.50
  • (3)
  • (11)
  • (20)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :117
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・本 (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062568531

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • これは、絵がいい。けれど、かつて日本語を教えていた経験からすると、英語人にはわけのわからない絵も入っていると思った。

    例えば、うじうじの図。これ、日本人なら、男の人がプロポーズしたいのに言い出せないとかって図になるんだろうけど、かつての生徒達はほぼ全滅でわからないと思う。うずうずの図は、ハンドバッグの口が開いているのを横目でみているおじさんの図なんだが、まずハンドバッグの口が開いているというのに気がつかない人が多い。

    こういうのを見るたびに、日本人の絵の解読能力は非常に優れていると思う。最近の漫画・アニメブームで欧米人も私が日本語を教えていた頃よりは上達したのかもしれないけれど…。

  • 英語人と日本語人に贈る感覚言葉のすすめ
    感覚や気持ちをストレートに表現できる、擬態語の世界を遊んじゃおう! 和文英文併記のおもしろイラスト辞典!!

    「くるくる」と「ぐるぐる」はどう違う? じゃあ「ぺらぺら」と「へらへら」と「べらべら」は? 擬態語は、歌舞伎や茶道、てんぷらよりも、日本が世界に誇るべき文化。なんたって欧米語の3~5倍もあるのだから。その擬態語を、日本にぶらっとやって来た外国人のために、自称「もやもや、ごちゃごちゃ、うろうろの専門家」、五

  • 酩酊読書用に購入。

    懐かしい五味太郎のイラスト。

    ピックアップされているのは、わりとよく使う擬態語ばかりだけど、イラストとともに、一頁一語という構成のおかげで、一語一語が新鮮に飛び込んでくる感覚。

    小さいころ、絵本『きいろいのはちょうちょ』を母親に読んでもらい、きいろいのは…のたびにワクワクして、自分でも何度もページをめくった記憶がある。

    英文での説明も添えてあるから、ちょっと知的。

  • (推薦者コメント)
    オノマトペを辞書の体裁で解説した書。英語での説明が一緒に並んでおり面白い。

  • 意外と擬態語の雰囲気を伝えるのは難しいので、これは便利。
    それに何と言ってもこの本はConversation pieceとして最適。日本語や日本文化に興味がある外国人と接する機会があるなら、家に一冊あっていいと思う。

  • 五味太郎さんの素敵なイラストと英語と日本語で説明がされているので、擬態語の意味がより分かりやすく、楽しみながら読める本。
    文庫本なので手軽にみれます。

    イラストに色を付けたくなります。

全6件中 1 - 6件を表示

五味太郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ヨシタケシンスケ
シェル・シルヴァ...
エラ・フランシス...
ミヒャエル・エン...
ヴィクトール・E...
シェル・シルヴァ...
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印

日本語擬態語辞典 (講談社+α文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする