なせば成る (講談社+α文庫)

著者 :
  • 講談社
3.29
  • (5)
  • (2)
  • (18)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 56
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062569804

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 話題の横浜市長は、なんと偏差値38だった!  まさに”なせば成る” の1冊。

  •  横浜市長・中田宏にあこがれて中田が書いた本は全部読みきってやろう!!と思い立ったときの一冊。モチベーションは上がるが、特に新鮮なことは書いてない感じ。

  • 中田市長のようなボスの下で働いてみたいです。
    僕も、ほとんど公務員のような職場で働いていますが
    年輩の人達は、どっぷり公務員独特の組織に浸かりきってるので
    前例踏襲主義&事なかれ主義で、接していても苛立つことばかりです。
    中田市長のような方がトップに就くと、
    きっと下で働いている人間は大変だと思います。
    今までのやり方や考え方が覆されることも多々あるでしょうし。
    でも、この人になら、多少仕事がキツくてもついていける気がします。
    市長にも関わらず、「未成年でタバコを吸いたい奴は隠れて吸え」ですよ。
    立場上、こういうことは心の中で思っててはいても
    本に記すことは躊躇してしまいそうですが
    それを堂々と書いてしまうところがカッコいいですね。
    中田市長のこれまでの生き方もドラマチックで、
    自分の今後の人生を考えるうえで、とても参考になりました。
    実りある人生を過ごし、魅力ある人間になるためには
    やはり行動力が大切なのですね。

  • こんなヘタレな自分でも頑張れそうな気がする。
    将来、自分の現在と過去をこんなふうに思いっきり比較できる大人になりたい。いい意味でね。

全4件中 1 - 4件を表示

中田宏の作品

ツイートする