脳が考える脳―「想像力」のふしぎ

著者 :
  • 講談社
4.00
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :18
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (206ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062570527

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  脳神経の不思議さもさることながら、生命体の持っている脳と人間の想像力(考える)が分かりやすく書かれている

  • [ 内容 ]


    [ 目次 ]
    第1章 目の前にないものを見る
    第2章 イメージとは何か
    第3章 脳が脳を考える
    第4章 ものはなぜ見えるか
    第5章 神経ネットワークはどのようにしてできるか
    第6章 記憶のメカニズム
    第7章 夢は脳にとってどんな意味があるのか
    第8章 情報の統合

    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

全2件中 1 - 2件を表示

柳澤桂子の作品

脳が考える脳―「想像力」のふしぎはこんな本です

ツイートする