子どもにウケる科学手品77―簡単にできてインパクトが凄い (ブルーバックス)

著者 :
  • 講談社
3.11
  • (2)
  • (9)
  • (35)
  • (7)
  • (0)
本棚登録 : 257
レビュー : 17
  • Amazon.co.jp ・本 (202ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062572347

作品紹介・あらすじ

身近にあるものしか使っていないのに、オッと子どもの目が輝くような不思議な現象がつぎつぎに起こります。子どもが指定するとおりの現象を起こしてしまう「超能力」手品も紹介します。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「ファミリーレストランで」「台所で」「お風呂で」「ダイニングテーブルで」などいろいろな場所にある物でできる手品など77種類が紹介されている。ある程度の準備が必要で「簡単に」というわけにはいかないところが残念。「インパクトが凄い」ということもなく、子どもに科学に興味をもってもらおうと大人が意図しても思うようにはいかない。大人はおもしろく感じても子どもはそうではないかも。

  •  身近な材料を使って手軽にできる上に、子どもたちをあっと驚かせるようなネタがいっぱいの本です。

     そう言われてみると、最近、科学クラブなどで盛んにやられているのも、この本が元ネタなのかもしれません。

     買って損のない1冊です。

  • わりと懐かしい実験がおおい。
    ファミレスでできるのあるカテゴリは実験失敗がこわくてできないかな

    C0240

  • 何かのネタとして使えないかな、と思い読んでみました。
    ほとんどがネタとしてはイマイチ感漂うものばかりですが、一部ネタとしてなら使えるかな、というのもあったので、何かの折に思い出せたらネタに使用したいと思います。

  • ☆信州大学附属図書館の所蔵はこちらです☆http://www-lib.shinshu-u.ac.jp/opc/recordID/catalog.bib/BA38570231

  • 【推薦文】
    昔懐かしいものはもちろん、大人になった今見てもなぜだろうと思わせるような手品がたくさんのっています。解説ものっていてどうしてそれが起こるのかということもわかりやすく説明してあります。
    (推薦者:高分子工学科 B2)

    【配架場所】
    大岡山: B1F-文庫・新書 408/B/1234

  • 子供にやってみたいネタがいくつかあった。またベルヌーイの定理など、その現象の根拠となった理屈も学べて楽しい。201311

  • 【配置場所】工大新書B【請求記号】407||T【資料ID】91000462

  • ちょびちょび読んでました。

    趣味と実益を兼ねて。

    どれもすごいわけではありませんが、なかなかおもしろい内容でしたね。

    読みながら、改めて自分は科学(誤字ではない。)が好きなんだな、と実感した一冊でした。

全17件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

都留文科大学名誉教授

「2016年 『資本主義を超える マルクス理論入門』 で使われていた紹介文から引用しています。」

子どもにウケる科学手品77―簡単にできてインパクトが凄い (ブルーバックス)のその他の作品

後藤道夫の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宮部 みゆき
有効な右矢印 無効な右矢印

子どもにウケる科学手品77―簡単にできてインパクトが凄い (ブルーバックス)に関連する談話室の質問

子どもにウケる科学手品77―簡単にできてインパクトが凄い (ブルーバックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする