理系の女の生き方ガイド―女性研究者に学ぶ自己実現法 (ブルーバックス)

  • 講談社
3.45
  • (4)
  • (10)
  • (23)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 128
レビュー : 28
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062573078

作品紹介・あらすじ

女性研究者の最大の障害とされる結婚や子育ても、その経験を男にはまねのできない強みにしてしまおう。積極的でスマートな研究生活を送っている、先輩女性研究者からの実感アドバイス。理系をめざす女性たちに贈る熱いエール。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 2020/11/06 再読 あの頃よりこの世界に足を踏み入れたもので、付箋を貼ってたところと違うところに惹かれてる

  • 理系の女性というと…あれを思い浮かべてしまいますが
    この本にはそんな要素はみじんもなく
    あのような人は完全否定されています。
    とにかく活動的なんですよね。

    つまり、今まで虐げられてきた立場の
    (不条理だよな、でも)女性が活躍できるようにするには
    やはりただ邁進するのみだということ。

    一応女性がターゲットの本ですが、
    実はノートのコツとかは性別関係なく使えますし
    どうすれば研究者でい続けられるかのヒントも
    大事なことが書いているので男性でも使えるはずです。

    そう思うと、ある機関の罪は大きいな…

  • 903円購入2001-00-00

  • 坂東昌子を女性の品格の坂東眞理子と勘違い。
    出きり有能なひとの考えというものは、凡人には理解できないものである。
    当たり前のように描かれている内容も、これからを目指す人には、難しい。大変に。
    そうそう、学会発表など、論文など、そのような機会はあるのだろうか。

  • -108

  • 理系の女の生き方ガイド―女性研究者に学ぶ自己実現法。宇野嘉津子先生と坂東昌子先生による著書。出版されたのは2000年と古いけれど、理系の女や女性研究者にとっては普遍的な内容だと思います。結婚するしないや子供を持つ持たないは個人の自由だけれど、理系の女や女性研究者に限らず、結婚や子育てといった経験を強みにできる女性は強いはず。

  • 少し古い本で、今ではもっと状況は急速に変わっていっているはず。それでも、素晴らしい内容。

  • 進路支援図書「シュウカツの友」
    2009/08/19更新 021号 紹介図書
    http://www.nvlu.ac.jp/library/friends/friends-021.html/

  • 結婚や出産など、女性にしか分からない苦労やその乗り切り方が体験談を踏まえて書かれていて興味深かった。
    仕事の仕方の男女差も面白い。

全28件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

宇野賀津子(うの かづこ)/公益財団法人 ルイ・パストゥール医学研究センター基礎研究部室長(免疫学・性科学)

「2016年 『放射線 必須データ32』 で使われていた紹介文から引用しています。」

宇野賀津子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
レイチェル カー...
夏川 草介
東野 圭吾
フェデリコ・ロー...
有効な右矢印 無効な右矢印

理系の女の生き方ガイド―女性研究者に学ぶ自己実現法 (ブルーバックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×