いやでも物理が面白くなる―交通信号「止まれ」はなぜどこの国でも赤なのか? (ブルーバックス)

著者 :
  • 講談社
3.15
  • (0)
  • (5)
  • (13)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :57
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (286ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062573245

作品紹介・あらすじ

点数を稼ぐため、時間内に必死に答えを探す「入試のための物理」。面白いはずがない。「なぜ?どうして?」にはじまる疑問に、本質的な理解を与えてくれるのが物理本来の楽しみ。「肉屋の肉が赤いわけ」「瓦割りの極意」「過去を見る話」など、豊富な話題を糸口に、物理の楽しみ方を縦横無尽に語り尽くす。物理がわかれば、ものの見方が変わる。人生が楽しく、豊かになる。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • p.271-272は不確定性原理の説明として大変分かりやすい例で、今まで読んだものの中で一番でした。
    まあ言われてみれば、なんでこれに気がつかなかったんだ、という感じですが。

  • 資料ID :10400903
    所在 : 展示架
    請求記号 :420||Sh56||B1324

  • 高校で物理を投げたわたしでも読みきることができました!

  • いやでも・・・って言われても、もともとこういうの好きだから楽しく読める一冊。
    副題、信号が「赤」なのは何故かとかに凄く惹かれてしまいます。
     雑学本。

全5件中 1 - 5件を表示

いやでも物理が面白くなる―交通信号「止まれ」はなぜどこの国でも赤なのか? (ブルーバックス)のその他の作品

志村史夫の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デール カーネギ...
有効な右矢印 無効な右矢印

いやでも物理が面白くなる―交通信号「止まれ」はなぜどこの国でも赤なのか? (ブルーバックス)はこんな本です

いやでも物理が面白くなる―交通信号「止まれ」はなぜどこの国でも赤なのか? (ブルーバックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする