論理パズル「出しっこ問題」傑作選―論理思考のトレーニング (ブルーバックス)

著者 :
  • 講談社
3.27
  • (5)
  • (12)
  • (39)
  • (2)
  • (2)
本棚登録 : 201
レビュー : 18
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062573689

作品紹介・あらすじ

アメリカの大学院入試では全問題の40%に論理パズルが出題されています。全60問の論理思考のトレーニング。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • いわゆるウミガメのスープのようなシチュエーションパズルではなくて、文章の論理的推論から答えを導き出すパターンのクイズです。,,ex.「天使は真実しか言わない」「悪魔は嘘しか言わない」,,「A → B」 と等価が、「Aでない or B」というテクニックなどスキルが必要になる問題もありますが、それ以外は常識的な推論、矛盾点の発見などで解けるように出来ています。,,しかし、この手のクイズは苦手ですね。面白いんですけど。,,図書館で借りました。,長男の運動会の合間に読んでいたら、妻に偉く怒られて大喧嘩をしてしまいましたw

  • 面白い。
    ときどき答え見てもわからん。周りの賢い人に聞いてもわからん。

  •  タイトルどおり、論理パズルばっかが載ってるから、おもしろかったけど、疲れた。

  • 回答があるから手は出しやすい。かなりじっくり、何回か読まないと自分は身につかないと感じた。

  • 結構シンプルな問題が多い

  • 良い頭の体操になりました。大変疲れました。

  • 企画コーナー「私の本棚―健康栄養学部1年Kさんの場合」(2Fカウンター前)にて展示中です。どうぞご覧下さい。
    展示期間中の貸出利用は本学在学生および教職員に限られます。【展示期間:2012/9/20-11/10】

    湘南OPAC : http://sopac.lib.bunkyo.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=1350749

  • あまたの体操によい。
    さっとやると、半分くらいしか合っていなかった。

    いかに頭が錆び付いているかを再認識した。
    頭の体操をときどきしようと思った。

  • 結構面白いですが、飽きちゃいます。

    勝間和代さんオススメなので、とりあえず読んでみました。

    内容はなんてことない論理クイズなんですが、頭の中のいつも使ってない部分が刺激されて良いかな。

    ただ、似たような内容が多いのでちょっと飽きちゃいますね。

    クイズ好きな人なら楽しめるかも。

  • [ 内容 ]
    アメリカの大学院入試では全問題の40%に論理パズルが出題されています。
    全60問の論理思考のトレーニング。

    [ 目次 ]
    チョコレートの箱
    3人の女神
    菜々のカゼ
    正直者のナナ
    1つの証言
    天使と悪魔
    ジャンケン
    猫と小判
    ヒロインを探す6人の登場人物
    私は超人〔ほか〕

    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

全18件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

国際通信チェス連盟インターナショナルマスター

「2018年 『13歳からのもっと頭がよくなるコツ大全』 で使われていた紹介文から引用しています。」

論理パズル「出しっこ問題」傑作選―論理思考のトレーニング (ブルーバックス)のその他の作品

小野田博一の作品

論理パズル「出しっこ問題」傑作選―論理思考のトレーニング (ブルーバックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする