「計画力」を強くする―あなたの計画はなぜ挫折するか (ブルーバックス)

著者 :
  • 講談社
3.22
  • (6)
  • (22)
  • (51)
  • (10)
  • (2)
本棚登録 : 369
レビュー : 35
  • Amazon.co.jp ・本 (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062575522

作品紹介・あらすじ

計画技法の第一人者がズバリ指摘する
あなたの計画が失敗する9つの理由

●失敗する理由1 計画の目的・目標がはっきりしていない
●失敗する理由2 頭の中だけで組み立てた計画になっている
●失敗する理由3 状況判断を誤っている
●失敗する理由4 目先の問題解決を積み重ねただけの計画になっている
●失敗する理由5 複数の計画案の中から選び抜かれていない
●失敗する理由6 計画通りに実行する熱意に欠けている
●失敗する理由7 計画実行の勘所をはずしている
●失敗する理由8 “終わり”からの逆算ができていない
●失敗する理由9 計画の適切なフォローアップができていない

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 言っていることはごもっともだけど
    これをなそうとすると、もうそれはこの国の文化上
    えらいほど体をくるくる回す(?)ことになるので
    慣れるまでが大変だと思います。

    ですが、見方を変えてしまえば
    計画がたとえ、思わぬ形でうまくいかないときでも
    複数例の計画を提示さえできれば
    その失敗さえも「どうすればよくできるか」という
    新たな光も見えてくるわけで。

    そう思うと我が国には問題がたくさんあるということを
    いやというほどおもい知らされることでしょう。
    周りに敵がないということは…なわけです。

  • タイトル通りの内容。
    結構深く書かれているが、読む人にとっては逆に「結局具体策は何?」という感想を持たれかねない内容でもあるかなと思った。

    自分のビジネスや生活において本書の内容を当てはめて、プラスαで工夫をするという視点がないと本を活かすことは出来ないと思う。
    そのためにはまずもって自分の課題を正しく認識することがとても大切なのだとも感じた。

  • 1

  • 105円購入2012-02-14

  • 図書館で借りて斜め読み。2007年出版のブルーバックス。
    あまり参考になるような内容積読。目新しさ積読。

  • 計画の科学の著者の続き。
    計画というものがよくわからず、有耶無耶になる政治家や自治体職員の皆様は是非とも読まれたほうがいいと思う。
    研究、企画、人生設計、マネジメントなど人生は計画だらけである。ある意味読んだらそんなものかであるが、そんなものか、ができていないのが実際のところなのである。
    あと、研究の計画ができない院生も必読。

  • 理系出身の方の発想で書かれていて、非常に参考になる文献でした。

  • 人生の計画がまったくできてない事に、気づかされた…
    #fb

  • 計画とか段取りとかものすごく苦手なので、少しでも学べればと。結局、当たり前のことを倦まず弛まずコツコツやるに如くものはないんだよなあ。

  • 計画が失敗する理由
    ・計画の目的、目標がはっきりしていない
    ・頭の中だけで組みたてた計画になっている(やってみないとわからない)
    ・複数の計画案の中から選び抜かれていない
    ・熱意にかけている
    ・終わりからの逆算ができていない
    ・適切なフォローアップができていない

    計画実行のポイント
    ・現状を正しく捉える
    ・将来を見通す
    ・思い切った軌道修正をする

全35件中 1 - 10件を表示

加藤昭吉の作品

「計画力」を強くする―あなたの計画はなぜ挫折するか (ブルーバックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×