数字で読み解くからだの不思議―楽しみながら学べる人体の入門書 (ブルーバックス)

制作 : エディット  竹内 修二 
  • 講談社
3.25
  • (0)
  • (2)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :33
  • レビュー :9
  • Amazon.co.jp ・本 (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062577526

作品紹介・あらすじ

心臓が1日に送り出す血液の量は?食べ物が胃にとどまっている時間は?脳のシワを広げるとどれくらいの大きさ?ふだん意識したことのないからだの働きを、重さや長さ、面積や容積、時間や速さで表すと驚くべきからだのメカニズムが見えてくる。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ミニクイズ形式で覚える人体の数字。

  • 心臓が1日に送り出す血液の量は?など、からだの働きを重さや長さ、面積や容積、時間や速さで表すと、驚くべきメカニズムが見えてくる。

  • ・血管を全部つなげるとどれくらいの長さになる? ・生きている間に何回呼吸する? ・髪の毛はどこまで伸びる?などなど 自分のからだのことなのに知らないことだらけ・・・ 楽しみながら学べる人体の入門書です!

    *図書館の所蔵状況はこちらから確認できます*
    http://opac.lib.kitami-it.ac.jp/webopac/catdbl.do?pkey=BB50094939&initFlg=_RESULT_SET_NOTBIB

  • 読了。

  • ちょっとした小ネタ用。体の中に存在する色んな数字が面白おかしく解説されてて、1ページ1題形式になってるから、ちょっと空いた時間にパッと開くのには適してる。お手軽辞典みたいな感じす。

  • 尿道の長さは男女でどのくらい違うか。答は5倍。三者択一形式でクイズを楽しみながら読み進める。前の問題の知識から後の問題の答が想像できたりもする。答はかなり敷衍的に書いてある。女性の尿道は短い故に細菌が入りやすく尿道炎になりやすいとか、男の尿道は生殖器でもある陰茎を利用するために長いとか、精液は精子と前立腺で作られた乳白色の液と混じることにより精液になるとか・・・・。興味は尽きることなく湧き上がってくる。興味を膨らませな心も体も膨らませながら楽しく読んだ。

  • 配架場所 : 新書
    請求記号 : SHIN@491.3@E100@1
    Book ID : 80100441483

  • ブルーバックス 491.1/Su53
    資料ID 2011104681

全9件中 1 - 9件を表示

数字で読み解くからだの不思議―楽しみながら学べる人体の入門書 (ブルーバックス)はこんな本です

ツイートする