呼吸の極意 (ブルーバックス)

著者 :
  • 講談社
3.03
  • (1)
  • (7)
  • (16)
  • (6)
  • (1)
本棚登録 : 136
レビュー : 20
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062577717

作品紹介・あらすじ

息を吸って吐くという呼吸運動は、自律神経系を介してじつは内臓の働きや血圧などに大きく影響を与えています。呼吸と健康の関係を科学的に解き明かし、さらに心身のバランスをベストな状態へと導く究極の呼吸法を紹介します。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 息を吸って吐くという呼吸運動は、自律神経系を介してじつは内臓の働きや血圧などに大きく影響を与えています。呼吸と健康の関係を科学的に解き明かし、さらに心身のバランスをベストな状態へと導く究極の呼吸法を紹介します。

  • 息を吸って吐くという呼吸運動と健康の関係を科学的に解き明かし、さらに、心身のバランスをベストな状態へと導く究極の呼吸法を紹介する。

  • 呼吸がこんなに心と体の健康に関係しているとは思わなかった。呼吸がその人を作っていると言っても過言ではない。

  • 読了。

  • 呼吸について科学的な仕組みから、やり方まで、紹介している本。うーん、悪い本ではないが、「細かく書けばそれでいいだろう」的な感じをうける。一体読者に呼吸の仕組みを理解してもらって、どうなって欲しいのか。呼吸について教える立場や呼吸法について行き詰まった人なら何か得るものがあるだろうが、それ以外の人にとっては無駄に細かくて、結局何も得られないような本。

  • S491.33-ブル-B1771 300221595

  • これはためになります。

  • 科学的な考え方だけで、呼吸法は身につかない、ヨガや座禅の修行がひつようだ。

  • 前半の呼吸生理、神経生理の内容は無くても良かったか、後半の内容に併せてコラムのような形で紹介した方が良かったと思います。

  • 呼吸を意識すること。
    無意識に行っていることに意識を向けることって大事だと思う。

    そのなかの一つ。
    呼吸。

    この本を読むこと自体が呼吸を意識することにつながる。精読はしなかったが、上記の観点を得たこと自体に収穫ありと考える。

全20件中 1 - 10件を表示

呼吸の極意 (ブルーバックス)のその他の作品

永田晟の作品

呼吸の極意 (ブルーバックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする