大人のための高校物理復習帳 (ブルーバックス)

著者 :
  • 講談社
3.26
  • (1)
  • (8)
  • (10)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 176
感想 : 16
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062578158

作品紹介・あらすじ

公式でひもとく自然の法則、高校物理でここまでわかる!
基本から丁寧に学びなおせる、大人だからこそ知って楽しい物理のエッセンス!
【特設サイトで本書内容と連動した実験動画がご覧いただけます】

いまさら公式!? いえいえ、そこがミソなんです。一見複雑な物理の世界をシンプルに表したのが公式。放り投げたボールの着地点の予測から、リニアモーターカーが走る原理、ICカードで改札口を通れるしくみまで、高校物理で理解できてしまうのです!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 高校時代には完全に物理を放棄していた口で、物理力は以来まったく進展していないどころか退化しているが、そんな自分にも本書はとてもわかりやすかった。この公式のここんところちょっとわからないな、と思うと、そのあとでちゃんと例を挙げて説明を付け加えてくれる。痒いところに手の届く解説書。

    どうも物理は身体感覚から遊離していて、まず公式を憶えるところから始めなければならなかったおぼえがあるが(なぜなら根本から考えていたら、一向に問題は解けないから)、今回本書を読んでみてひとつ感動した。物理もやはり、人間が定めたルールの積み重ねだから、その基準の決め方は恣意的にならざるをえないのだけれども、例えば、その基準値が人間にとって不可欠な水をもとに定められていたりしている。それを知るにつけ、無味乾燥な数値がにわかに必然性を帯びてくるような気がした瞬間が、読みながらあった。と同時に、いくつもの抽象的公式が人間的基準によって発見されながらも、それはあくまで人間による尺度であることの儚さを感じた。

    地球から月にかかった長い長い木製のはしご。がふと思い浮かんだ。

  • 公式が覚えられなかった、高校の授業風景を思い出した。これ読んで独学してた方が、ちゃんと理解できてたのではないかと思った。

  • 350円。ブックオフオンライン。20210729購入。20211108読了。奇をてらわず、微積にも踏み込まず、基本通りの書き方。ワクワクドキドキはしないけど、古い記憶を取り戻せた。おそらく漏れもないだろう。350円にしてはいい仕事。パート1力学。運動に隠されたメカニズム。1.運動方程式。ma=F。力学の全てはこの式から始まる。2.重力の公式。W=mg。質量と重さの違いとは?3.等加速度運動の公式。位置、x=1/2at2+v0t。速度、v=at+v0。未来はこの式で予測できる。4.慣性力の公式。F=-ma。加速している人だけが感じる力。5.圧力の公式。P=F/S。力の効きめと面積の関係。6.力のモーメント。M=FL。物体を回転させる力。7.力学的エネルギー。E=1/2mv2。E=mgh。エネルギーや仕事って何?8.力学的エネルギー保存の法則。はじめ=あと。ジェットコースターの速度が計算できる。9.運動量とその保存。P=mv。衝突や分裂にも法則があった。10.万有引力の公式。F=GMm/r2。宇宙をつらぬく不思議な力。パート2熱力学。粒子の動きで熱を捉える。11.熱量の公式。Q=mcΔT。熱と温度の違いって何?12.熱量保存の法則。高温物体が失った熱量=低温物体が得た熱量。温度変化には原因がある。13.ボイル・シャルルの法則。PV/T=一定。閉じ込められた気体のルール。14.熱力学第1法則。Q=ΔU+Wシタ。熱も含めたエネルギーの保存。パート3波動。波の仕組みで音や光を解き明かす。15.波の式。v=fλ。波の動きを表す。16.波の重ね合わせの原理。y=y1+y2。楽器の音が鳴る仕組み。17.ドップラー効果の公式。音源が近づく時、f=(V/V-vs)f0。音源が遠ざかる時、f=(V/V+vs)f0。救急車のサイレン音はなぜ変化するのか。18.凸レンズの公式。1/a+1/b=1/f。光の操り方。パート4電磁気。電気と磁気が手を組むと力が生まれる。19.静電気力の公式。F=kq1q2/r2。目には見えない静電気の力。20.電場から受ける力。F=qE。電気の世界を見える化。21.オームの法則。V=IR。回路に流れる電流と電圧の関係。22.直列・並列接続の公式。直列、R=R1+R2。並列、1/R=1/R1+1/R2。豆電球の明るさの違いとつなぎ方。23.電力量の公式。W=Pt。電気エネルギーの量り方。24.コンデンサーの公式。Q=CV。電気をためるシンプルな装置。25.電気の作る磁場の公式。H=愛/2πr。電気と磁気の関係。26.導線が磁場から受ける力の公式。F=L愛B。電気と磁気のコラボレーション。27.電磁誘導の公式。V=-NΔφ/Δt。逆の発想で発電ができる。28.変圧の公式。V1:V2=N1:N2。交流電流を使う大きなメリット。

    内容説明

    一見複雑な物理の世界をシンプルに表したのが公式。放り投げたボールの着地点の予測から、リニタモーターカーが走る原理、ICカードで改札口を通れるしくみまで、高校物理の公式で理解できてしまうのです。
    目次

    1 力学―運動に隠されたメカニズム(運動方程式―力学のすべてはこの式からはじまる;重力の公式―質量と重さの違いとは? ほか)
    2 熱力学―粒子の動きで熱を捉える(熱量の公式―熱と温度の違いって何?;熱量保存の法則―温度変化には原因がある ほか)
    3 波動―波の仕組みで音や光を解き明かす(波の式―波の動きを表す;波の重ね合わせの原理―楽器の音が鳴る仕組み ほか)
    4 電磁気―電気と磁気が手を組むと力が生まれる(静電気力の公式―目には見えない静電気の力;電場から受ける力―電気の世界を「見える化」 ほか)
    著者等紹介

    桑子研[クワコケン]
    1981年生まれ。東京学芸大学卒業、筑波大学大学院修了。2006年より共立女子中学高等学校にて物理教師として勤務。「物理からぶつりへ」を合言葉に物理の楽しさを生徒に伝えている。サイト「Kuwako‐lab.com」を運営。手作り実験等の情報を提供している。その他に検定教科書(東京書籍)の編集委員、教員採用試験や技術士試験の講師など幅広く活動している

  • サイエンス

  • 【物理の基礎が勉強できる一冊】
    エアコン、冷蔵庫、Suicaなど身の回りの生活で物理学が利用されていることがどれだけ多いことか。

    本書は物理について大人になってからでも簡単に書かれている一冊である。

    熱量保存の法則、エネルギー保存の法則などなど、身近な例を交えながら式を説明してくれているのでわかりやすい。

    残念なのは、ビデオが見られるはずのウェブサイトが閉鎖されていることである。ゆえに具体的に映像で実験を観たい場合には、自分でYoutubeなどで探す必要性がある。

    また、実例が示されていないために、理解し難い所がある。式だけ示されても非理系の私にはなかなか興味をわかせることができず、さらっと流し読みしてしまった。

    とはいえ、物理ってなんだっけ?っていう基礎的な疑問には答えてくれる一冊であることにはかわりはない。

  • 一見複雑な物理の世界をシンプルに表したのが公式。放り投げたボールの着地点の予測から、ICカードのしくみまで、高校物理の公式で理解できる!

  • 公式を網羅している。それを延々と紹介しているので辛い。

  • 図書館:2013/12/12
    図書館:2014/01/13

  • 良書。
    公式から実事例を説明し、判りやすい。
    高校で習う物理、意外に実用的。
    意外に、公式が少なかった。
    意外に、勉強は楽しい。

  •  物理学に興味をもちはじめ数10年、ここいらでまじめに復習を1からやってみようということで、目にした本書をまず読んだ。本書の内容はさすがにすべて何とかすんなりと理解でき、また覚えていることを確認できた。これは説明がとてもこなれていてわかりやすいからにほかならない。典型的な事例から、工作して実験するところもあり、教科書としても良いと感じる(モータは面白く、実際やってみた。結構感動する)。
     ちょっと基本的すぎるので、次のステップへ行き、さらに勉強してみたい。そのきっかけになった。

全16件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

共立女子中学高等学校教諭。「物理からぶつりへ」を合言葉に、物理を生徒と一緒に楽しんでいる。その他にも検定教科書や教員向けの授業法、教員採用試験の講師など、活躍の場は幅広い。

「2020年 『きめる!共通テスト物理基礎』 で使われていた紹介文から引用しています。」

桑子研の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×