山に登る前に読む本 (ブルーバックス)

著者 :
  • 講談社
3.74
  • (8)
  • (8)
  • (8)
  • (2)
  • (1)
  • 本棚登録 :115
  • レビュー :13
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062578776

作品紹介・あらすじ

たとえば、ある山に登ろう、と決心したとき、体力はどれくらい必要で、水と食料はどれくらい持って行けばいいのか。体力とは自動車のエンジンのようなもので、自分のエンジンが大型なのか小型なのかを理解しておくことも大切だ。さらに、山の気温はどれくらいで、衣服はどれほど持って行けばいいのか。食料、水はどうか。これらを余分に持って行きたくなるが、荷物が重くなると登山どころではなくなってしまう。
 本書は、このような問いに答えるべく、登山というスポーツを環境・運動生理学の立場から科学的に解説したものである。実験データに基づいた、無理のない登山術を紹介する。
 いうまでもなく、登山でもっとも重要なことは安全である。最近は中高年者の登山事故が増えているが、その原因には「自分の体力を自覚していない」「登山というスポーツのキツさを知らない」「自分の体力にあった登山計画を立てられない」といったことがあげられる。これらの対策をすれば、事故はもっと減り、より安全で挑戦的な登山が可能になるだろう。
 山に登る前に知っておきたい、身体と運動のメカニズムをわかりやすく解説する。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 本格的な登山をし、常念岳診療所長を務める。運動生理学の専門医による一冊。水だけだと脱水症状を巻き込みかねないのでちゃんと塩分を取ろう。

  • 面白い!山登りたくなる。
    とりあえず足細い私なので、インターバル速歩をやってみようかしらん。
    月曜からは歩いて職場に行こうと思う。

    前にためしてガッテンでこのインターバル速歩を取り上げていて,やっぱり同じ先生でした。

  • ☆信州大学附属図書館の所蔵はこちらです☆
    http://www-lib.shinshu-u.ac.jp/opc/recordID/catalog.bib/BB16331653

  • 山に登る前に知っておきたい身体と運動のメカニズムをわかりやすく解説。安全にワンランク上の山に挑戦したい人に向けた、運動生理学からみた登山術。

  • 今度から、スポーツドリンクを持って行こう。

  • 山の登るために、体力をつけることは当然必要なわけですが、どれだけ必要なのかを科学的に解説した本。結局は負荷をかけたトレーニングをしなさい、ということになるわけですが、どの程度必要なのか、その指針が分かる。かもしれない。

  • 参考になった。
    一般的に言われてることの科学的裏づけ。

  • 2015/1/10 メトロ書店御影クラッセ店にて購入。
    2016/8/9〜8/18

    理系の自分にとって、データに基づく解析は非常に納得のできるもので、分かりやすかった。今後の登山に活かそう。

  • 登山で一番大切なこと、それは「安全」。
    この本では、必要な体力、食料の量など、実験データを元に無理のない登山を科学的にわかりやすく解説しています。

    ↓利用状況はコチラから↓
    http://mlib.nit.ac.jp/webopac/BB00529902

  • 配架場所 : 新書
    請求記号 : SHIN@786@N100@1
    Book ID : 80100469361

    http://keio-opac.lib.keio.ac.jp/F/?func=item-global&doc_library=KEI01&doc_number=002415203&CON_LNG=JPN&

全13件中 1 - 10件を表示

山に登る前に読む本 (ブルーバックス)のその他の作品

能勢博の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村上 春樹
宮部 みゆき
三浦 しをん
村田 沙耶香
ジャレド・ダイア...
リンダ グラット...
又吉 直樹
村上 春樹
有効な右矢印 無効な右矢印

山に登る前に読む本 (ブルーバックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする