結果から原因を推理する 「超」入門 ベイズ統計 (ブルーバックス)

著者 : 石村貞夫
  • 講談社 (2016年12月14日発売)
2.60
  • (1)
  • (1)
  • (7)
  • (3)
  • (3)
  • 本棚登録 :105
  • レビュー :8
  • Amazon.co.jp ・本 (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062579988

作品紹介

【推理ストーリーを楽しむうちに、
ベイズ統計のポイントが分かる!】

近年注目を集める新しい統計学「ベイズ統計」。
“原因の確率を結果から予測する”、
それがベイズ統計のポイントです。
この本では、ミステリー仕立ての
愉快なストーリーを読みながら、
「ベイズの定理」を中心に学んでいきます。
ベイズ統計のはじめの一歩に最適です。

結果から原因を推理する 「超」入門 ベイズ統計 (ブルーバックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ベイズ警部の活躍ぶりには頭が下がります。
    楽しく読めます。

  • ベイズの定理に関し、概念を詳細に記述。モンティ・ホール問題解説は分かりやすい。いきなり専門書に行く前に読むには丁度良い。

  • ベイズ統計を用いて殺人犯を推測するという話。
    そんな方法で犯人にしたてあげて大丈夫か? まあ、そういう本だかあら確率が高い人が犯人なんだろうけど。
    と思ったら、違って驚いた。しかも真犯人がわかったのが、現場のビデオカメラという。何で今まで気づかなかったんだと。
    それにしても、ベイズ統計ってどうも分かりそうで分かりにくい概念な気がする。難しくないことを難しく言っている感じ。

  • 余分な話が多すぎ、というか統計についてから説明しているので実際にベイズの説明はほんの少しだけでした。まあすぐ読み終えることができてよかったです。

  • 請求記号 417/I 78/1998

  • 内容紹介
    【推理ストーリーを楽しむうちに、
    ベイズ統計のポイントが分かる!】

    近年注目を集める新しい統計学「ベイズ統計」。
    “原因の確率を結果から予測する”、
    それがベイズ統計のポイントです。
    この本では、ミステリー仕立ての
    愉快なストーリーを読みながら、
    「ベイズの定理」を中心に学んでいきます。
    ベイズ統計のはじめの一歩に最適です。

    著者について
    石村 貞夫
    1977年早稲田大学大学院修士課程修了。1981年東京都立大学大学院博士課程単位取得。理学博士。元鶴見大学准教授。統計コンサルタント、統計アナリスト。著書に『すぐわかる統計解析』『すぐわかる多変量解析』(いずれも東京図書)、『だれでもわかる数理統計』(講談社)など多数。

全8件中 1 - 8件を表示

結果から原因を推理する 「超」入門 ベイズ統計 (ブルーバックス)のその他の作品

石村貞夫の作品

結果から原因を推理する 「超」入門 ベイズ統計 (ブルーバックス)はこんな本です

結果から原因を推理する 「超」入門 ベイズ統計 (ブルーバックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする