万能人とメディチ家の世紀―ルネサンス再考 (講談社選書メチエ)

著者 :
  • 講談社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :18
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (284ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062581943

作品紹介・あらすじ

メディチ家を筆頭に、都市貴族たちの未曾有の繁栄。物質の王国と表徴の帝国が誕生した。パトロネージと絢爛豪華な芸術、社交と祝祭の坩堝=花の都、台頭する人文主義者たち、聖と俗、科学と魔術、中世と近代が渾然一体となったエネルギッシュな世界…。一五世紀随一の万能人アルベルティを水先案内人に、激動の社会とその精神を読み解く。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ユマニスト(人文主義者)のアルベルティを通じて、フィレンツェの街やルネサンス期のユマニスト達の様子などを描く。

    記述自体がルネサンス期を意識しているのかいないのか、修辞的な言い回しに慣れず、目が上滑りしてしまい内容を掴めなかった。機会があったら再挑戦しよう。

    【図書館】

全1件中 1 - 1件を表示

池上俊一の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

万能人とメディチ家の世紀―ルネサンス再考 (講談社選書メチエ)はこんな本です

ツイートする