陰陽道 呪術と鬼神の世界 (講談社選書メチエ)

著者 : 鈴木一馨
  • 講談社 (2002年7月10日発売)
3.50
  • (1)
  • (3)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
  • 38人登録
  • 3レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (246ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062582445

作品紹介

呪法、占法、暦法、そして世界を貫く「気」の体系-。一四〇〇年にわたって日本を支配し続けた思想「陰陽道」。その起源・理論から「陰陽師」の活躍の真相まで解き明かす。

陰陽道 呪術と鬼神の世界 (講談社選書メチエ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • とても面白かった。
    陰陽道の話が実際に即して詳しく書いてある。グレゴリオ暦とユリウス暦、太陽太陰暦の話まで出てくるとは思わなかった。手元に欲しい一冊。

  • 陰陽師とはどのような存在だったのか、どのようなことを行ったのかを、現在流布する陰陽師のイメージから離れて研究した本。陰陽師モノを書きたい人には是非読んでほしい。

全3件中 1 - 3件を表示

鈴木一馨の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ウンベルト エー...
ウンベルト エー...
遠藤 周作
宮部 みゆき
有効な右矢印 無効な右矢印

陰陽道 呪術と鬼神の世界 (講談社選書メチエ)はこんな本です

ツイートする