抗争する人間(ホモ・ポレミクス) (講談社選書メチエ)

著者 :
  • 講談社
3.60
  • (0)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 27
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (268ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062583244

作品紹介・あらすじ

社会的人間が内包する暴力性とは何なのか?排除・闘争を通じて構造化される秩序とは?人間が持っている社会的欲望がどんな暴力現象となって現れどのように制御されるのかを解明し、そうした精神の構造に楔として打ち込まれる倫理の可能性を探る。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 如何ともし難い人間の欲望

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

今村仁司(いまむら ひとし)

1942年岐阜県に生まれる。京都大学経済学部卒業。同大学経済学部大学院博士課程修了。東京経済大学教授。専攻は社会思想史、社会哲学。暴力論と労働論を中心に社会理論の構築にとりくむ。『労働のオントロギー』、『暴力のオントロギー』、『排除の構造』、『現代思想の系譜学』、『近代性の構造』、『ベンヤミンの〈問い〉』、『抗争する人間(ホモ・ポレミクス)』、『親鸞と学的精神』など著書多数。翻訳も多く手がけた。2007年没。

「2016年 『交易する人間(ホモ・コムニカンス) 贈与と交換の人間学』 で使われていた紹介文から引用しています。」

抗争する人間(ホモ・ポレミクス) (講談社選書メチエ)のその他の作品

今村仁司の作品

ツイートする