赤ちゃんの発達障害に気づいて・育てる完全ガイド (健康ライブラリー)

著者 :
  • 講談社
3.00
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 24
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (64ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062592994

作品紹介・あらすじ

目が合わない、言葉が増えない、だっこをいやがる…発達障害は乳幼児のときからきざしがあらわれる!記入式シートと実例集で子どもの傾向と正しい接し方がわかる!保健師、保育士、言語聴覚士にもすぐに役立つ0歳からの療育ガイド。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • チェックシートは非常に有用であるとは思う。でも、ひとつ発達障害に関する説明で、納得いかないフレーズが含まれていたので、評価は低め。

  • この本を手に取る人は、お子さんのことで悩んでいる人だと思います。

    「ほかの赤ちゃんは、あんなにおとなしいのに、ウチの子はどうして・・・」と思い悩んでいるお母さん。
    「私の育て方が悪いのかも」と自分を責めてしまうお母さん。
    もしかしたらお子さんは発達障害の傾向があるのかもしれません。


    この本では、0歳~3歳ごろの発達障害の特徴を詳しく解説してあります。

    基礎調査票と評価シートがついていますので、お子さんの状態を客観的に評価することができます。
    「なんか普通の子と違うような・・・でも、もう少し様子を見たい」と子育てしながら心の中で葛藤しているお母さんは、1度評価してみることをおススメします。

    もし、お子さんに発達障害の可能性があるようなら、病院や専門の療育期間に相談することをお勧めします。

    「”発達障害”と診断されるのが怖い」とか、「これからどうしたらいいの?」と不安な気持ちになるお母さんもいらっしゃると思います。でも、早期に発見することで早く対処できるようになります。

    実際、わが子がそうでしたから。

    この本の後半に対応方法の具体例が載っています。
    ひとつひとつ、丁寧に解説してあります。
    すごくわかりやすいです。
    このようなことをご家庭で実践していけば、小学校に上がる前にはかなり落ち着いて生活できるようになると思います。



    子どもの発達は個人差があります。
    発達障害であってもなくても、子育てにトラブルはつきものです。そういった日常の困ったことに対する対処法が解りやすく解説されています。
    当てはまることがあれば、ぜひ実践してみてください。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

東京大学文学部心理学科卒。筑波大学大学院教育研究科修士課程修了。臨床心理士。臨床発達心理士。聖徳大学幼児教育専門学校講師、法政大学講師を経て、現在神奈川大学大学院講師を務める。臨床分野においては、子ども家庭支援センター心理・発達相談員の後、特別支援教育専門家チーム委員、小学校・保育園などの特別支援教育・保育に携わる。順天堂大学医学部附属順天堂医院小児科にも勤務。主な著書に『心身障害Q&A 児童虐待』(黎明書房)、『新版 大人の発達障害に気づいて・向き合う完全ガイド』(講談社)などがある。

「2018年 『新版 発達障害に気づいて・育てる完全ガイド』 で使われていた紹介文から引用しています。」

黒澤礼子の作品

ツイートする