新版 超図解 薬はなぜ効くか 医師・看護師・薬剤師へ (学術メディカル)

著者 :
  • 講談社
3.33
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 13
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (242ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062593588

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 全体の絵が組織のイラストとともに描かれている

  • 薬自体は専門でちょっと難しかったけど、どのような病状でどのような器官の状態かという説明もあって興味深く読めた。よく見たらタイトルに「医師・看護士・薬剤師へ」と書いてあった。薬学書として「家庭の医学」代わりに持っていても悪くない。

  • 09/9/2

  • “医師・看護師・薬剤師の必携書!” 10年以上にわたり、医療関係者の座右の書として愛されてきた『薬はなぜ効くか』の改訂新版。豊富な図解はそのままに、薬理学の最新知見をわかり易く解説する。

全5件中 1 - 5件を表示

プロフィール

1940年、福岡市生まれ。九州大学医学部卒業。76年久留米大学助教授、同年オランダのユトレヒト大学医学部ルドルフ・マグヌス薬理学研究所に留学。86年久留米大学医学部薬理学教授、2002年、久留米大学医学部長となり、06年に退職。現在、久留米大学名誉教授。堀川病院(久留米市)に勤務。日本ストレス学会名誉会員、日本薬理学会名誉会員、日本神経精神薬理学会名誉会員をはじめ、日本心身医学会、日本神経化学会など各学会の功労会員、日本脳科学会理事を務める。05年から6年間福岡県公安委員会委員。『ストレス そのとき脳は?』『新版 超図解 薬はなぜ効くか』(ともに講談社)、『睡眠薬 快適睡眠のための安全で効果的な飲み方』(保健同人社)など医学、薬理学、ストレス科学に関する著書多数。その他に『オランダ留学四苦八喜』(オフィスK)。

田中正敏の作品

新版 超図解 薬はなぜ効くか 医師・看護師・薬剤師へ (学術メディカル)を本棚に登録しているひと

ツイートする