精神科・心療内科の上手なかかり方がわかる本 (健康ライブラリーイラスト版)

  • 29人登録
  • 3.57評価
    • (1)
    • (2)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 7レビュー
制作 : 渡辺 登 
  • 講談社 (2011年11月11日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (102ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062597593

作品紹介

医療機関・医師の選び方から診察・治療の流れまで。心の病で苦しむ本人・家族に役立つ情報を一挙紹介。

精神科・心療内科の上手なかかり方がわかる本 (健康ライブラリーイラスト版)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 図が多く使われていて、わかりやすい。自分も心療内科にはじめて行った頃にこの本を読んでいれば、少し楽だったかもしれない。今では知っている内容ばかりだったけど・・・。

    自分は病院に行くのをためらっていた期間が結構長かった。
    しんどい、でも甘えかもしれないし、休日は予約がいっぱい。今はしんどいけどしばらくすればよくなるはず、と思っていた。

    そんな状態で病院に行くのを迷っている人が読むと良さそう。

  • 取材用
    わかりやすい

  • 難しそうなことも、分かりやすく知っておくと良い事がたくさん載ってて、参考になった!

  • 【新刊情報】精神科・心療内科の上手なかかり方がわかる本 493.7/ワ http://tinyurl.com/7hlt3qh 治療期間は?費用は?医療機関の選び方から診察・治療の流れまで、知っておきたい知識をやさしく解説。心の病で苦しむ本人や家族に役立つ情報をまとめる #安城

  • 渡辺 登 (監修)
    精神科・心療内科にかかったほうがいいときは、どんなときか? 自分にぴったりの医療機関の探し方は? 診察と治療はどのように進むのか? 医師には何を伝えればいいのか? 治療の期間はどのくらい? 治療費はいくらかかるのか? 薬は飲むのか? 心の病で苦しむ本人と家族が医者を訪れるときに必要な情報をイラスト図解。受診前の疑問と不安に応える一冊。

全7件中 1 - 7件を表示

精神科・心療内科の上手なかかり方がわかる本 (健康ライブラリーイラスト版)はこんな本です

ツイートする