はいからさんが通る(2) (講談社漫画文庫)

著者 :
  • 講談社 (1995年6月2日発売)
3.73
  • (34)
  • (34)
  • (72)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 351
レビュー : 18
  • Amazon.co.jp ・マンガ (388ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062600873

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • もう止められません!
    先が気になってしかたがない!!

    こんな切ない漫画だったかな。
    確かにストーリーは大筋は覚えてるんだけど、こんなに切ない場面が長いお話だったかな。

    記憶が戻った少尉、それを知らない紅緒さん、そこに絡んでくる様々な人たち。
    もうたまりません!

    続き読みたくて明日は仕事に行きたくない。。。

  • シリアスもギャクもほのぼのも、全部いい。ページをめくる手がとまらないぞー

著者プロフィール

1948年札幌市生まれ。66年に『どろぼう天使』で「週刊少女フレンド」よりデビュー。    77年『はいからさんが通る』で第1回講談社漫画賞少女部門受賞。代表作に『あさきゆめみし』『N.Y.小町』『ヨコハマ物語』ほか。現在「BE・LOVE」にて『イシュタルの娘』を連載中。    2016年に画業50周年を迎えた。

「2018年 『小説 劇場版 はいからさんが通る 後編 ~花の東京大ロマン~』 で使われていた紹介文から引用しています。」

大和和紀の作品

ツイートする