生徒諸君!(5) (講談社漫画文庫)

著者 :
  • 講談社
3.75
  • (9)
  • (7)
  • (15)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 75
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (408ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062601726

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 好きな人と日々を過ごし少ない命を燃やしつくし幸せの果てに亡くなるマール。ここに至るまでのナッキーの境遇や失恋が悲しくも、二人のお互いを想う様は暖かく、優しい。沖田の死もとても切ないけれど、やっぱりマールの死がこの漫画の一番重要な波だと思う。

  • 【M】

  • 何度読み返しても、何度も泣いてしまうシーンがたくさんある、心の琴線に触れる漫画。
    涙と同じくらい笑顔もたくさんくれた漫画でもあります。
    主人公が双子設定で、ふたりの育ちの違いが物語を根底から動かし支えています。

    教師編が現在連載中ですが、やっぱり中学生編から読んでいただきたい!
    主人公ナッキーと一緒に、光り輝いた中学生時代を体験してみてほしいです。

  • 担任を体育祭でくっつけて、冬休み予定のないナッキーと祝、沖田は鎌倉旅行。年が明け、ついにマール死去!病の影におびえながらも明るかったナッキーの家庭の歯車が狂いだす……。

    沖田大活躍。祝もちょこっと活躍。女子として二人にときめきっぱなしでした。

  • 今でも好きで、時々読んでます。
    特に高校生時代が好きかな。
    最近、教師編が連載されているようだけど、絵が崩れててびっくりした(笑)

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

6月4日生まれ、千葉県出身の双子座。O型。1968年に「海とルコックちゃん」でデビュー。「少女フレンド」より『生徒諸君!』で第2回講談社漫画賞を受賞。代表作は、他に『Let’s豪徳寺!』『聖域―サンクチュアリ―』『セイントアダムズ』『I’s(アイズ)』など。

「2012年 『生徒諸君! 最終章・旅立ち(3)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

庄司陽子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×