生徒諸君!(8) (講談社漫画文庫)

著者 :
  • 講談社
3.66
  • (6)
  • (8)
  • (14)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 73
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (424ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062601757

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • それぞれ大学進学や新しい道へ進んでいく。ナッキーの愛が得られないと、遠峯の捨て身の愛に逃避する祝。沖田の一撃で失明の危機に陥るものの、彼はようやく気付く。

  • 【M】

  • 祝の暴走、それに対する沖田の鉄拳付き叱咤。中学以来の恋愛編、こういうところにきたかという感じ。更にそれがそれぞれの夢にも大きく関わってきて、苦しいまでの展開。でも重苦しさの後には晴れ間が来るので、ご心配なく。

  • これも昔読んでいた作品。最近愛蔵版を購入。現実にはあり得ない、理想過ぎる人間関係だけれど、涙を流したい気分の時にはいいかも。周りがイイ男ばかりでよいねぇ。

  • 20020524:読了

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

6月4日生まれ、千葉県出身の双子座。O型。1968年に「海とルコックちゃん」でデビュー。「少女フレンド」より『生徒諸君!』で第2回講談社漫画賞を受賞。代表作は、他に『Let’s豪徳寺!』『聖域―サンクチュアリ―』『セイントアダムズ』『I’s(アイズ)』など。

「2012年 『生徒諸君! 最終章・旅立ち(3)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

庄司陽子の作品

ツイートする
×