生徒諸君!(11) (講談社漫画文庫)

著者 :
  • 講談社
3.55
  • (4)
  • (9)
  • (15)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :60
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・本 (434ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062601788

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「そうですね… 変わりましたよね…
    いろーんなことがあって 変わらないはずがありませんものね」

    この漫画は飛島さん抜きには語れないのだった、と思い出す。

    「愛を教えてくれました 貴さ 強さを教えてくれました
    あたしの人生になくてはならない人──
    あなたを通してしか語れないところを あたしの人生の中に作ってくれました
    2枚の絵がそれを表しています
    幸せな絵をかいてくれて 本当にありがとうございました」

    11巻の、このわかりやすく最終回に向かっていく感じが、たまらないなあ。

  • 岩崎のバスケットの引退試合、母校への教育実習や懐かしい清水キャプテン、教生で行った男子校の総番長の恋など。

  • 【M】

  • 祝の引退が印象に残る巻。好きなことに打ち込む姿、それを諦める姿、本当に彼が強くなったなあと思い知らされます。そして強くなることが涙を流さないということではないことも……。

  • ナッキーみたいに前向きに頑張りたいって思えた本。

  • 20020526:読了

全6件中 1 - 6件を表示

生徒諸君!(11) (講談社漫画文庫)のその他の作品

庄司陽子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする