ミライザーバン (Volume2) (講談社漫画文庫)

著者 :
  • コミックス
3.33
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (302ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062606264

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 1999年刊行(初出1977年~)。あっけなくラストを迎える。面白いテーマだったが、著者の女性像の典型・有紀蛍の存在と幻想的な空間描写は兎も角、人間描写は期待したほどでは…。

  • 物語はだんだんと時間というものの追求がメインとなっていく。終わりようのない物語に発展していくが主人公は自分の手で運命の輪を変化させる。ラストの一コマが主人公の下した判断の代償を表していて余韻が残る。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1938年、福岡県生まれ。マンガ家。1953年に「蜜蜂の冒険」でマンガ家デビュー。以来、少女マンガ、動物マンガを経て、少年マンガ、戦場マンガ、SFマンガなど多彩なジャンルの作品を発表する。いまも現役の日本を代表するマンガ家の一人。著者『男おいどん』『宇宙戦艦ヤマト』『銀河鉄道999』『宇宙海賊キャプテンハーロック』など多数。

「2018年 『零士のメカゾーン 新装版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

松本零士の作品

ツイートする
×