あしたのジョー(3) (講談社漫画文庫)

著者 :
制作 : 高森 朝雄 
  • 講談社 (2000年7月4日発売)
3.68
  • (9)
  • (8)
  • (19)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :111
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・マンガ (392ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062607667

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 何故か家にこの巻だけあった。
    少年院での力石や青山との闘い、おっつぁんのキラキラした瞳といい、この泥臭さが堪らない!

  • 力石もジョーも出所。
    しかしプロへの道は甘くないなあ。丹下のおっちゃんがかわいそうだ。
    そしてこの巻の終わり方は・・・次の巻も見ざるをえないではないか!

  • ボクシング業界と段平のおっちゃんとの確執などで、あんまりボクシング試合の描写がないが読ませてくれる。
    それぞれのキャラクターの熱意が伝わるからだろうか。

  • 対青山戦→少年院退院→段平の過去のためプロのライセンスが得られない→ウルフ金串に挑むところまで。ボクシングのシーンが少ない巻。伏線と言うほどじゃないけど、パンチドランカーがどうのって話はこの時点で出てるんだなあ。あと乾物屋の紀子が葉子に似てるなんて設定があったとは記憶に無かった。忘れてるもんだ。

  • チャンピオンへの道のはじまり。

全5件中 1 - 5件を表示

あしたのジョー(3) (講談社漫画文庫)のその他の作品

ちばてつやの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする