にじいろのさかな (世界の絵本)

制作 : 谷川 俊太郎 
  • 講談社
3.81
  • (117)
  • (100)
  • (166)
  • (8)
  • (4)
本棚登録 : 983
レビュー : 141
  • Amazon.co.jp ・本 (24ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062619516

作品紹介・あらすじ

にじいろにかがやくうろこをもった、世界でいちばん美しいさかなは、ひとりぼっちでさみしいさかなだった。ある日、にじいろのさかなは、なやみをひとでにうちあけた。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 子供の頃、時折きらきらした虹色の鱗に触って遊びながら、母に読んでもらった。

    主人公の魚のきらきらが、どんどんなくなっていくのを見ながら、
    自分の綺麗な部分を人にあげる彼を「すごい」と思うと同時に
    「なんであげちゃうんだろう?」と疑問にも思っていた。

    しかし大人になってふと、「虹色の鱗」は「思いやりの心」の象徴なのだと感じた。
    自分のいいところを活かして、周りに思いやりと優しさをもって接したことで、
    ひとりぼっちの魚はみんなに好かれるようになったんだ、と。

    ストーリーも、深みのある絵の表現力も素敵で大好きな一冊。

  • 子供の頃、きらきらしたきれいな色に憧れて毎日読みました。
    大人になってからまた購入して、
    もやもやした気持ちになってしまった日に読み返したり、
    だけど、幸せな気持ちになった日にも読みたくなります。

  • 初めての小学校一年生の読み聞かせで、大型絵本バージョンで使いました。すでに内容は知ってる子が多かったですが、大型だと見入ってくれました。慰霊の日を前に、友達づくりの大切さを伝えたくてチョイス。最後に、皆も宝物ある?色々あると思うけど、物じゃなくて、皆の中にある優しい気持ちを、お友達に分けてねー、と言うと、「ココロとか?」と反応がありました。娘によると、その後の図書室の時間に、にじいろのさかなシリーズが人気だったようです。

  • すごく素敵なストーリー。沢山の子供たちに読んで欲しい。

  • 自分が誰かを喜ばせたり、嬉しくさせたり、幸せな気持ちにすることで、同じ分だけ、またはそれ以上に自分が喜んだり、嬉しくなったり、幸せな気持ちになれるということ。
    そんな“ハッピー素敵スパイラル”が存在することを教えてくれる色んな意味でキラキラな絵本。
    絵も凄く綺麗だし、他者がいて自分がいるんだっていう、当たり前だけど多分最も大切な事実のひとつがそこにあって、何度でも読み返したくなります。

  • にじいろのさかなの鱗の部分にはホログラムがあてがわれています。
    そのキラキラ、つるっとした感触に夢中になり子供のころから憧れの絵本でした。

    最近本屋でみかけてから懐かしい思い出と興奮がふつふつと蘇り気づいたら値段も見ずに買っていました。
    幼いころの憧れが現在は私のすぐ傍にあるというしあわせを手に取る度に感じます。

  • 5分。綺麗だけどいばった魚は友達がいない。でもキラキラうろこを分けてあげたら友達になった

  • 8ヶ月。病院にて。
    かかかか可愛すぎるー!!!!このうろこ!女子にはたまらんやろうなあ。
    と思ったけど
    ベビーカー越しだったからなのか、風邪が辛かったのか、テレビで流れるドラえもんに気を取られたのか
    途中で飽きてしまった。絵がずっと海の中だしオノマトペもないから、低月齢だと単調すぎるのかな。
    代わりにわたしが自分のために読んだ。
    ストーリーも協調性をわかりやすく説明してて
    絵もとっても素敵なので、もう少しストーリーがわかる年齢まで大きくなってから借りて読みたい。

  • 1歳9か月の娘に。

    まだ早かった。
    内容よりも絵に関心があるので、ずっと場面が水中だから飽きてしまう。
    きらきらした鱗も、そこまで・・・
    たこが気に入ったみたい。

  • 因果応報。良い行いは巡り巡って返ってくる。

全141件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1960年、スイスのベルンに生まれる。高校卒業後、ベルンの美術工芸学校の基礎科に入学。その後、グラフィック・デザイナーとして、1981年から1983年までチューリッヒで働く。カナダ・アメリカ・メキシコを旅行ののち、帰国後はフリーランスのグラフィック・デザイナー、イラストレーターとして活躍している。おもな作品に「ペンギンピート」シリーズ、「うさぎのホッパー」シリーズ、「にじいろのさかな」シリーズなどがある。1993年、ボローニャ国際児童図書展エルバ賞を受賞した『にじいろのさかな』をはじめとする「にじいろのさかな」シリーズは、世界で3000万人の読者に迎えられた大ベストセラーとなっている。

「2018年 『にじいろの さかな えいごえほん いろ・かず・なまえ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

にじいろのさかな (世界の絵本)のその他の作品

にじいろのさかな 単行本 にじいろのさかな マーカス・フィスター
にじいろのさかな ― 大型絵本 世界の絵本 大型本 にじいろのさかな ― 大型絵本 世界の絵本 マーカス・フィスター

マーカス・フィスターの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
トミー=アンゲラ...
ヘレン・バンナー...
なかがわ りえこ
馬場 のぼる
シェル・シルヴァ...
A.トルストイ
にしまき かやこ
モーリス・センダ...
有効な右矢印 無効な右矢印

にじいろのさかな (世界の絵本)を本棚に登録しているひと

ツイートする