こわく ないよ にじいろの さかな (にじいろのさかなブック)

制作 : 谷川 俊太郎 
  • 講談社
3.21
  • (1)
  • (4)
  • (18)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 86
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (26ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062621854

作品紹介・あらすじ

重病のこぶうおを救うには、悪魔の谷の赤い海草が必要なんだ。にじうおとあおいさかなは、決死の冒険に出発するのですが!?-にじいろのさかなシリーズ第4話。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 内容も簡単だし絵がきれいで4歳の長女が集中して聞いていた。
    恐怖や先入観を捨ててよく見ると、物事の本質が見えてくるよ、というストーリー。谷川俊太郎の訳がまたよい。

  • 病気のさかなを助けるために、悪魔の谷へ挑むにじいろのさかな。みつあたまのこんぼううおや、千のうでをもつ緑の海の怪物がいるといわれる谷。さて本当のところは?
    何でもうわさ話や聞いただけの話ではなく、勇気を出して自分の目で見て感じることで本当のことは得られます。

  • 読了

  • *5歳*
    にじいろのさかなの勇気ある行動がとても頼もしかったよ〜。こわい魚がいるところに行くのが面白かったよ〜。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1960年、スイスのベルンに生まれる。高校卒業後、ベルンの美術工芸学校の基礎科に入学。その後、グラフィック・デザイナーとして、1981年から1983年までチューリッヒで働く。カナダ・アメリカ・メキシコを旅行ののち、帰国後はフリーランスのグラフィック・デザイナー、イラストレーターとして活躍している。おもな作品に「ペンギンピート」シリーズ、「うさぎのホッパー」シリーズ、「にじいろのさかな」シリーズなどがある。1993年、ボローニャ国際児童図書展エルバ賞を受賞した『にじいろのさかな』をはじめとする「にじいろのさかな」シリーズは、世界で1500万人の読者に迎えられた大ベストセラーとなっている。

「2019年 『年少版 にじいろの さかな うみの そこの ぼうけん』 で使われていた紹介文から引用しています。」

マーカス・フィスターの作品

ツイートする