汚名 (講談社文庫)

著者 : 杉本苑子
  • 講談社 (1995年9月発売)
3.38
  • (1)
  • (2)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :26
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (360ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062630559

汚名 (講談社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 面白くて一気読みしてしまった。本多正純の宇都宮城釣天井事件。骨太な内容だけど、てらいやけれんのない文章と中身で、流れるように読める。うまいなあ、と思う。こういう歴史小説って好き。

  • 私が本多正純好きという贔屓目を除いても、とても面白い。

  • 070630読了。図書館の「6月生まれの作家」コーナーで見つける。杉本苑子好きなので、借りてみた。2代将軍秀忠の治世、今は亡き家康の、腹心とされた本多正純に恨みを持つ主君に仕える侍が主人公。主命を受け、本多家に小者として潜入し、台所で働きつつ正純の隙を探る。当時の歴史を良く知らないけれど「大忠は奸に似たり」というのが心に残る。それもこれも死後を思い仕掛けた家康の罠っていう思い付きが、また黒くて良かった。

全3件中 1 - 3件を表示

汚名 (講談社文庫)のその他の作品

汚名の詳細を見る 単行本 汚名 杉本苑子

杉本苑子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宮部 みゆき
永井 路子
東野 圭吾
東野 圭吾
和田 竜
有効な右矢印 無効な右矢印

汚名 (講談社文庫)はこんな本です

ツイートする