旅猫―MEET THE CATS AROUND THE WORLD フォト&エッセイ (講談社文庫)

著者 :
  • 講談社
3.88
  • (6)
  • (3)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 33
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (215ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062632249

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「野生時代」に'94~'95まで連載されていたフォト・エッセイ+加筆された猫にまつわるエッセイ集。もはや一昔以上も前のものだが、テーマが猫旅だけに古びることはない。犬があれほどまでに種内変異が大きい(チワワもドーベルマンも犬だ)のに比して猫のそれは小さいだろう。にもかかわらず、猫はあれほど表情の多彩さを持った生き物だ。フォト・エッセイはそのことを実に如実に伝えている。篇中のNo.1はロンドンのタキシード猫かと思うが、他にも捨て難い猫がいっぱい。後半のエッセイはやや力量不足の感もあるが、まずは及第点か。

  • 猫との出会いを求めて世界を旅する旅猫の文庫版。
    世界各地での猫写真と旅エッセイ。

    猫に会いに世界を旅するってイイなぁ(・∀・)

  • 旅先で出会った猫たちを新美さんの視点で描いたフォト&エッセイ。新美さんの文章と併せて見ると、どの写真にも愛着が沸く。

  •  猫関係。

  • 世界を旅して出会う猫達と旅エッセイ。

全6件中 1 - 6件を表示

プロフィール

1962年愛知県生まれ。犬猫写真家。1988年よりテレビ番組制作の仕事につき、写真と映像を学ぶ。世界を旅して出会った猫や犬と人々との関係を、写真とエッセイで発表し続け、かれこれ30年。代表作として『旅猫』(講談社)をはじめ、『マルタの猫』(河出書房新社)、『ありがとう 猫が贈ることば』(辰巳出版)、『恋する猫さんぽ』(中央公論新社)など、著作多数。

新美敬子の作品

ツイートする