局長罷免―小説通産省 (講談社文庫)

著者 : 高杉良
  • 講談社 (1998年2月15日発売)
3.29
  • (1)
  • (2)
  • (11)
  • (0)
  • (0)
  • 61人登録
  • 2レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (333ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062636971

局長罷免―小説通産省 (講談社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2009年1月19日に読み終わった本
    http://hydrocul.seesaa.net/article/113173805.html

  • 「局長を罷(やめ)させろ」──1通の怪文書が、通産省を震撼させた!権力掌握にむけて複雑怪奇な罠が、仕掛けられたのだ。動揺する通産省官僚、それを尻目に強引に進められる永田町のパワーポリティクス。その狙いは何か。政・官・財の闇のかけひきを迫真の筆致で描く力作。『烈風 小説通産省』を改題.
    「局長を罷めさせろ」―一通の怪文書が、通産省を震撼させた!権力掌握にむけて複雑怪奇な罠が、仕掛けられたのだ。動揺する通産官僚、それを尻目に強引に進められる永田町のパワーポリティクス。その狙いは何か。政・官・財の闇のかけひきを迫真の筆致で描く力作。

全2件中 1 - 2件を表示

高杉良の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
東野 圭吾
有効な右矢印 無効な右矢印

局長罷免―小説通産省 (講談社文庫)はこんな本です

ツイートする