マルヴェッツィ館の殺人〈上〉 (講談社文庫)

制作 : Katherine J. Ross  吉川 正子 
  • 講談社
3.36
  • (3)
  • (5)
  • (12)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 39
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (454ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062649131

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 19世紀前半の北イタリアは、オーストリアの支配下にあったが、ナポレオンに同調する自由主義者たちが暗躍していた。コモ湖畔に館を構える侯爵マルヴェッツィは、謎の美男子オルフェオをスカラ座でデビューさせようとしていたが、何者かに殺されてしまう…。アガサ賞に輝く音楽歴史ミステリーの傑作長編。

  • 19世紀前半の北イタリアは、オーストリアの支配下にあったが、ナポレオンに同調する
    自由主義者たちが暗躍していた。コモ湖畔に館を構える侯爵マルヴェッツィは、謎の
    美男子オルフェオをスカラ座でデビューさせようとしていたが、何者かに殺されてしまう
    ……。アガサ賞に輝く音楽歴史ミステリーの傑作長編!

全2件中 1 - 2件を表示

ケイト・ロスの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宮部 みゆき
パトリシア コー...
パトリシア・コー...
アーナルデュル・...
パトリシア・コー...
パトリシア コー...
パトリシア コー...
パトリシア・コー...
パトリシア・コー...
パトリシア・コー...
ピエール ルメー...
サラ ウォーター...
デボラ・D. ク...
パトリシア・コー...
パトリシア・コー...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする