アジア大バザール (講談社文庫)

  • 講談社
3.14
  • (0)
  • (4)
  • (8)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 38
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (411ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062649452

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • アジアと関わりのある日本人(ライター・作家・編集者・研究者)が織りなすアジアの様々な物語が一冊にまとめられています。数多くの物語の中に必ず共感できるストーリー・トピックがあると思います。

  • 下川裕治、浜なつ子、神田憲行、素樹文生、西岡直樹、浜井幸子をはじめとした旅行作家20人による短編。ここでいうアジアは北海道や沖縄も含めて幅広く、内容も何でもあり。まさにタイトルの通りごちゃまぜです。

    一番の注目は神田憲行による「パリの近藤紘一」。ベトナムに魅せられた著者が「妻と娘」のナウさん、ユンさんに会うためにパリに向かいます。近藤紘一が亡くなった後の彼女たちの軌跡を知るうえで非常に貴重な作品、だと思う。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1954年、長野生まれ。旅行作家。おもな著作に『「生きづらい日本人」を捨てる』『ディープすぎるシルクロード中央アジアの旅』『12万円で世界を歩く』『週末ちょっとディープなタイ旅』など。

「2022年 『おいしい沖縄 おいしい文藝』 で使われていた紹介文から引用しています。」

下川裕治の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×