吸血鬼ドラキュラ 痛快世界の冒険文学 (16)

制作 : 東 雅夫  ブラム・スト-カ- 
  • 講談社
3.55
  • (2)
  • (2)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 33
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (382ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062680165

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ★★★★☆
    吸血鬼の第一人者が書くブラム・ストーカー。
    こわい・w・)))
    (まっきー)

  • 劇画タッチの菊池秀行バージョンはやはり読むものをどんどん引き込んでいく。子ども時分に読んだが、詳細はすっかり忘却の彼方だったため、新鮮な思いでページを繰ることができた、

  • 子供の頃は気づかなかったけど挿絵が天野喜孝先生

  • 吸血鬼といえばブラム・ストーカー。
    菊地先生が文をかかれた(翻案?)本で、対象が中学生とかその辺の学生向けだからか、ちょっと文章が先生っぽくないw

全4件中 1 - 4件を表示

プロフィール

1949年、千葉県生まれ。青山学院大学卒業後、雑誌記者の傍ら同人誌に作品を発表し、82年『魔界都市〈新宿〉』でデビュー。85年、『魔界行』(祥伝社刊)三部作が大ヒット、人気作家の座を不動のものとした。本書は、絶美の人捜し屋・秋せつらの活躍を読切りで愉しめる1年半ぶりの短編集である。ノン・ノベル既刊の「魔界都市ブルース」(シリーズ59巻刊行中)「ドクター・メフィスト」(シリーズ6巻刊行中)『魔海船』(全3巻)や「ナイト・キッド」(祥伝社刊文芸書・シリーズ3巻刊行中)など、著作は400冊を超えた。

吸血鬼ドラキュラ 痛快世界の冒険文学 (16)のその他の作品

菊地秀行の作品

ツイートする