新宿ACB―60年代ジャズ喫茶のヒーローたち (The New Fifties)

著者 :
制作 : 寺内 タケシ 
  • 講談社
4.00
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 7
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (207ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062683883

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • GSのとこだけ。

  • [ 内容 ]
    黄金の1960年代ポップス・グラフィティ!
    ロカビリーからエレキ&和製ポップス、グループサウンズの熱狂まで。
    新宿ACB支配人をつとめた著者が明かすジャズ喫茶秘話。
    Jポップスの原点はここにあった。

    [ 目次 ]
    第1部 1958~1961/ロカビリーの時代(山下敬二郎;平尾昌晃;ミッキー・カーチス ほか)
    第2部 1962~1965/和製ポップス&エレキの時代(ザ・ピーナッツ;スリーファンキーズ;弘田三枝子 ほか)
    第3部 1966~1969/GSの時代(ジャッキー吉川とブルーコメッツ;田辺昭知とザ・スパイダース;ザ・ワイルドワンズ ほか)

    [ 問題提起 ]


    [ 結論 ]


    [ コメント ]


    [ 読了した日 ]

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

早稲田大学商学学術院教授1992年横浜国立大学経営学部卒業。1997年神戸大学大学院経営学研究科博士課程修了(経営学博士)。広島大学社会人大学院マネジメント専攻助教授、早稲田大学商学部助教授(大学院商学研究科夜間MBAコース兼務)などを経て、2008年から現職。2011年9月から独立行政法人経済産業研究所(RIETI)ファカルティフェロー、2012年4月から2014年3月までペンシルバニア大学ウォートンスクール・シニアフェローを兼務。2003年経営情報学会論文賞受賞。専門分野は、競争戦略とビジネスシステム(ビジネスモデル)。主な著書に、『ブラックスワンの経営学』(日経BP社)、『情報技術と事業システムの進化』(白桃書房)、『事業システム戦略―事業の仕組みと競争優位』(共著、有斐閣)などがある。

「2017年 『模倣の経営学 実践プログラム版 NEW COMBINATIONS 模倣を創造に変えるイノベーション』 で使われていた紹介文から引用しています。」

井上達彦の作品

新宿ACB―60年代ジャズ喫茶のヒーローたち (The New Fifties)を本棚に登録しているひと

ツイートする