ナニワ金融道 ゼニの魔力―世の中のカラクリがわかるマルクスの経済学 (講談社SOPHIA BOOKS)

著者 : 青木雄二
  • 講談社 (1999年8月発売)
3.14
  • (1)
  • (0)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
  • 15人登録
  • 5レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (250ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062690836

作品紹介

自由主義経済の「ゼニの論理」を知ると「ゼニの勝者」になれる!!労働者はゼニを稼ぐために働いている。しかし、会社だって労働者がいなければ利益を上げられない。ここに資本主義社会の本質がある。人間の人格をも変えてしまうゼニの仕組みは非情だが面白い。

ナニワ金融道 ゼニの魔力―世の中のカラクリがわかるマルクスの経済学 (講談社SOPHIA BOOKS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 大阪弁なのでちょっと読みづらい。

    資本主義は資本家が儲かるようにできている

  • ホシナシ$$挫折。つまらなすぎ。$$文体が大阪弁なのも読みづらいし、マルクスの内容も興味なし。

  • 【89】
    2012.2.22読了

  • この本の魅力は,マルクス経済学を青木雄二なりの解釈でわかりやすく説明している点。
    項目別にナニワ金融道の1シーンを引用されており,ナニワ金融道という漫画の理解を助け,マルクス経済学を含む経済学への興味を掻き立てるには十分な本。

    要所要所で引用される「資本論」や「共産党宣言」の一文が異様に硬い文章なのでちょっと億劫ではありました。

全5件中 1 - 5件を表示

ナニワ金融道 ゼニの魔力―世の中のカラクリがわかるマルクスの経済学 (講談社SOPHIA BOOKS)のその他の作品

青木雄二の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ナニワ金融道 ゼニの魔力―世の中のカラクリがわかるマルクスの経済学 (講談社SOPHIA BOOKS)はこんな本です

ナニワ金融道 ゼニの魔力―世の中のカラクリがわかるマルクスの経済学 (講談社SOPHIA BOOKS)を本棚に登録しているひと

ツイートする