新撰・新訳 悪魔の辞典 (講談社SOPHIA BOOKS)

  • 講談社
3.18
  • (1)
  • (1)
  • (8)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 31
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062691253

作品紹介・あらすじ

1881年から1906年にかけて新聞や雑誌に掲載されたビアスの箴言、警句を集めて出版された『悪魔の辞典』は、全世界で翻訳され、ベストセラーとなる。日本でも芥川龍之介が紹介し、愛読し、影響を受けたという話題性を持ち、人気が高いが、初版の『悪魔の辞典』は、ビアスの手による推敲、加筆、削除が施され、最初に掲載された頃のものから大幅に改訂されている。本書は、初版『悪魔の辞典』には載せられることなく、なんらかの理由で削除封印されたものも復活させ、新旧を交えたビアスの警句の中から、1400定義を新たに選考し、それを新訳で構成した決定版である。当代随一のコラムニストとして人気を博したビアスの、冴え渡る警句、鋭い諷刺、痛烈な皮肉、軽快な寸言を、ほくそえみながら味わっていただきたい。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • Bを読み終えた時点で退屈になって投げた。

  • ナナメ読み。

  • 読んでいる途中、何度も吹き出しました。
    皮肉や風刺が好きな方にはお勧めです。

全3件中 1 - 3件を表示

アンブローズ・ビアスの作品

ツイートする