都会のトム&ソーヤ (3) いつになったら作戦終了? YA! ENTERTAINMENT

  • 講談社
3.90
  • (155)
  • (91)
  • (186)
  • (7)
  • (0)
本棚登録 : 1294
レビュー : 58
  • Amazon.co.jp ・本 (342ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062693509

作品紹介・あらすじ

文化祭に銀行強盗が乱入して大パニック。その陰に潜む新たなる敵、頭脳集団(プランナ)!創也の頭脳と内人の技がこの事件に立ち向かう。

究極のゲーム作りをめざす創也とその夢を応援する内人。天才的頭脳とサバイバル能力を武器にして都会を舞台に繰り広げられる新・冒険ストーリー。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 「都会のトム&ソーヤ」シリーズ3
    いつになったら作戦終了?

    竜王創也と内藤内人は
    今日も秘密の「砦」で作戦を練る。

    中学生でデートといったら映画?
    そうね♪ 少なくとも我々の時代はそうだった♪
    今でもそうなのね。
    わくわくしてドキドキするね~。
    ちょっと思い出してしまいました。ふふっ^^

    そして
    文化祭といえば模擬店!芸能発表会!!
    もう、ただただ懐かしいなぁという
    すっかり年寄りじみた気持ちになってしまったけれど
    この空気感はとても好き。みんなで一つになる
    一致団結とか一所懸命とか、もしかしたら
    映画デートより好きかもしれない。(笑)

    これまでの3作のなかでいちばんよかったです。
    もちろんしっかりミステリ。
    こちらも楽しかった♪

  • 謎解きも入っていて結構頭を使うけど、ストーリーがとても面白いからどんどん読めた。

  • 文化祭。卓也さんのこぼれ話がおもしろい。
    C8093

  • クラスの子どもが読んでいて読み始める。読みやすいのはもちろんだが、ソーヤとナイトのコンビがいい。この3巻ではナイトとソーヤがお互いのことを今まで以上に信頼したり想い合ったりする場面が多くて嬉しかった。この関係が変わっていくのも見所。はやみねかおるさん。ユーモアがある。ないとのジョークや卓也さんの転職に関する話しがおもしろい。矢吹丈が出た来たりするのところはめっちゃ笑った。推理や遊び心がある本子どもがハマるのがよく分かる。サバイバルの知識もつく。ついてもあまり使用しないが。生活をデジタルからアナログまでサポートする竜王グループのキャッチコピーもいい。

  • 普通にテンポが面白い。はやみねさんは怪盗クイーンと夢水清志郎専門だが、このシリーズも読み進めてみたい。

  • さすがはやみねかおるさん。
    いかにもありそうで、中学校にいそうな内人と創也の雰囲気と2人の中学生とは思えない行動の数々に読んでいる間ずっとワクワクしていた。
    学生が終わり、もう共感できないのではないかと不安だったけど、なつかしさとワクワクで胸がいっぱいになる。

  • 内人の手クセというか、無料はどんどん貰っちゃえ精神・貧乏性はどうにかならないのか(笑)
    この巻でまた新たな敵が出てきて今後がどうなるのか気になるところ。
    創也の性格がイマイチ好きになれないのだけれど、雑学が面白くて読み続けている。

  • チビ2号、小学校にて

  • デート大作戦に「S計画」なんて名付けちゃうのが若さだよなぁ。あいかわらず気楽に読めて楽しい。

  • 【図書館本】相変わらず凄い能力の内人くん。おばあちゃんがどういう意図で内人くんにこんなサバイバル能力を仕組んだのか謎。とても楽しく読んではいるけど、雨どい伝ったりセキュリティーかいくぐったり、マネする子が出ないのか、と余計な心配。
    サバイバルだけでなく、デートのシュミレーションや学校ならではの遊びなど微笑ましい部分もあるのが魅力。卓也さんがかなりいいキャラになってきてるのも魅力www

全58件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

はやみねかおる
1964年、三重県に生まれる。三重大学教育学部を卒業後、小学校の教師となり、クラスの本ぎらいの子どもたちを夢中にさせる本をさがすうちに、みずから書きはじめる。「怪盗道化師」で第30回講談社児童文学新人賞に入選。〈名探偵夢水清志郎事件ノート〉〈怪盗クイーン〉〈YA! ENTERTAINMENT「都会のトム&ソーヤ」〉〈少年名探偵虹北恭助の冒険〉などのシリーズのほか、『バイバイ スクール』『ぼくと未来屋の夏』『帰天城の謎 TRICK 青春版』(以上、すべて講談社)などの作品がある。

「2020年 『令夢の世界はスリップする 赤い夢へようこそ -前奏曲-』 で使われていた紹介文から引用しています。」

はやみねかおるの作品

都会のトム&ソーヤ (3) いつになったら作戦終了? YA! ENTERTAINMENTを本棚に登録しているひと

ツイートする
×