ティーン・パワーをよろしく〈8〉危険なリゾート

制作 : 大庭 賢哉  岡田 好惠 
  • 講談社
3.46
  • (1)
  • (5)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 43
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (214ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062693783

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • トム目線!!!!



    トムはわけありで父とは一緒にくらしていない
    母は再婚相手のブライアン
    父は再婚相手のフェイ
    と暮らしている。
    トムはそんな父の住む場所に
    ティーンパワーのみんなをつれて遊びに行く事に・・・・


    しかし、ついたところはなにもない
    平和すぎる。
    あるのは海
    だけ

    トムはその村になぜだか不信感を抱いた。
    なにかがおかしい。
    なぜだかうそっぽい・・・・・

    そこからトムは事件にまきこまれて・・・・・

  • 2011.7.7

  • 閑散としたリゾート地はトムの父が住むボートハウスがある~夏休みの休暇を利用してトムは仲間を引き連れて父とその再婚相手が住む家のペンキ塗りのアルバイトに来た。人も少なく何もない海辺の町で新参者の父は警戒されているらしく,僕らにも警戒の目を向けている。巡査部長は家を捜索していくし,父の再婚相手がシドニーで事故に巻き込まれたと聞いて出掛けていった晩に,電気も電話も使えなくなる。麻薬の取引が行われていると聞いてもピンと来ないが,怪しいと云えば誰もかも怪しい。一番は湾内に停泊しているヨットだ。気味が悪いと云って仲間が引き上げて行く中,ヨットに連れ込まれた僕を救ってくれたのはハリーじいさんだったが・・・~ちょっと飽きてきたなあ。役者も頑張れワル犬と書いているから,ゲストに期待しよう

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

オーストラリア在住のファンタジー作家。『リンの谷のローワン』シリーズや『デルトラ・クエスト』シリーズ、『ティーン・パワーをよろしく』『フェアリー・レルム』『ロンド国物語』など多数の人気児童書シリーズを執筆。とくに『デルトラ・クエスト』シリーズは、日本をふくめ全世界で大ヒットし、累計1500万部を突破している。2014~2015年に日本でも出版された『勇者ライと3つの扉』は、デルトラ世界とつながっていたことが判明し、話題を呼んだ。

「2016年 『スター・オブ・デルトラ 1 〈影の大王〉が待つ海へ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

エミリー・ロッダの作品

ツイートする