NO.6〔ナンバーシックス〕#6 (YA! ENTERTAINMENT)

制作 : 影山 徹  北村 崇 
  • 講談社
3.83
  • (228)
  • (164)
  • (318)
  • (14)
  • (1)
本棚登録 : 1546
レビュー : 153
  • Amazon.co.jp ・本 (206ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062693844

作品紹介・あらすじ

矯正施設の地下深くへ辿りついた紫苑は、ネズミの過去を知る長老から、NO.6が犯した侵略と虐殺の歴史を聞かされる。聖都市を待ち受けるのは、破滅か、それとも救いか-最後の闘いをかけて、運命の扉が開かれる。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 矯正施設の地下深く、点在する洞穴に潜む人影。聖都市“NO.6”ができるずっと以前から、この地に暮らす人々がいたのだ。立ち竦む紫苑の前に現れた謎の男「老」が明かす“NO.6”の酷い過去。そしてネズミが己の出自を語るとき、真実は鋭い刃となって紫苑を苛む。僕らが本物の自由を得るには…「破壊」しかないのか。
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

    進んだようであんまり進んでないね(╹▿╹)
    ネズミの過去がちょっと出てきた!
    老がまさか紫苑の父親かとおもったら違うっぽい…
    早く終わりまで読みたいね…

  • 矯正施設の地下にたどり着いた紫苑とネズミはネズミの名付け親の老に会い昔の話を聞く。紫苑にはネズミがなつく。害がないとわかるのか?
    イヌカシも頑張り、矯正施設の扉を開ける。
    その扉を開けたのが火藍のパン屋の客のりりちゃんのパパだ。
    何気に繋がっていて、死なないで欲しいと思う。

  • 【あらすじ】矯正施設の地下深くへ辿りついた紫苑は、ネズミの過去を知る長老から、No.6が犯した侵略と虐殺の歴史を聞かされる。聖都市を待ち受けるのは、破滅か、それとも救いか-。
    最後の闘いをかけて、運命の扉が開かれる!

  • ネズミと紫苑は老(ろう)に会い、彼がNo.6を創設した人物だったことを知る。

    ネズミの出自も明らかに。森で暮らす民で、家族はすべてNo.6の中枢部に焼き殺された。

    老(ろう)は寄生バチの最初の被害者であり、それにより、両足を失う。また紫苑の母、火藍と幼馴染。

    莉莉の義理の父、月薬はイヌカシとの約束を実行する。

    1何も知らずに心を~マクベス第二幕第二場
    2最後をだれが見とどけた~マザーグースだれがころしたクックロビン
    3そのわけは~中国の民歌 柿崎進 現代企画室
    4一切の望みを捨てよ~神曲 地獄篇 第三歌 
    5諸々の欲望のうちに~光あるうち光の中を歩め トルストイ 原久一郎訳 新潮文庫

  • 老は最初の寄生バチの被害者だった。
    森の民として自由に生きる為に洞窟の外に出たネズミだが、帰っては来れない掟を破ってしまい、サソリに殺されかかる。

    そこで老の話を聞くことになるのだが、老は紫苑の母と幼なじみだった。

    NO.6内でも寄生バチの被害が広がり始め、不穏な影が忍び寄る。

    だんだんと明らかになる事実。
    紫苑の涙に救われた。

  •  昨日は、劇団四季のはだかの王様を観てきました。

     さて、NO.6の第6巻です。NO.6を読んだのは久しぶり(調べたら、08/12/29でした。)ですが、話が進んでないなあ。

     この本でも、NO.6の都市ができてきた経緯が披露されますが、話は、あまり進みません。

     沙布が気になりますが、ちょっと出てくるだけです。

     早く第7巻を読まないと。

  • №6の歴史が少しわかるけど、でも、まだわからない部分も多い。
    外では、紫苑たちを待っている人たちが、外から紫苑たちを助けている。

  • 【図書館本】前巻読んでから間が開きすぎて記憶が曖昧……。にしてもやっぱネズミさん格好いいわ。ホレるw
    今回はNO.6の成り立ちとネズミさんの過去が垣間見れる巻。ちょっと冗長気味な印象も受けた。
    相変わらずサラっと読めて、冊数稼ぎたいときには重宝www

  • ようやく確信に近づいてきました。
    紫苑とネズミの絆がどんどん強くなるなー。
    そろそろネズミも背中を預けてしまったりするんじゃなかろうか。

    そして、沙布ちゃんはいったいどんなことになっているのか・・・怖いですが早く知りたい。


    それにしても各章のタイトル(?)が今回もそうそうたる面々ですよ。

    1.何も知らずに心を マクベス
    2.最後をだれが見届けた マザーグース
    3.そのわけは・・・ 中国の民歌
    4.一切の望みを捨てよ 神曲
    5.諸々の欲望のうちに 光あるうち光の中を歩め

    全部を読んだ(聞いた?)ことがある訳ではないけれど、その恐ろしく大きな世界を背負って、No.6の話につながっています。
    上手い。

  • ネズミの過去が明らかに。なかなか話が進まない。

全153件中 1 - 10件を表示

NO.6〔ナンバーシックス〕#6 (YA! ENTERTAINMENT)のその他の作品

あさのあつこの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
伊坂 幸太郎
有川 浩
伊坂 幸太郎
有川 浩
あさの あつこ
あさの あつこ
有効な右矢印 無効な右矢印

NO.6〔ナンバーシックス〕#6 (YA! ENTERTAINMENT)を本棚に登録しているひと

ツイートする