凜九郎(3)《決断のとき》

  • 講談社
4.00
  • (2)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (242ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062693950

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 資料番号:020188777
    請求記号:Fヨシハ

  • シリーズ最終巻となる。ヨコハマにやって来た凜九郎とさくら。家を探し仕事もみつけ、凜九郎は「自分の道」を探し始める。
    さまざまなことを抱え、それでも前に進む姿が印象的でした。ラストはとくに。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

吉橋通夫(よしはしみちお) 岡山県生まれ。『京のかざぐるま』で日本児童文学者協会賞、『なまくら』で野間児童文芸賞受賞。『真田幸村と忍者サスケ』(角川つばさ文庫)など多数。

「2020年 『早替わりで候 音次郎よんどころなき事件帖』 で使われていた紹介文から引用しています。」

吉橋通夫の作品

ツイートする
×