泣いちゃいそうだよ《高校生編》花言葉でさよなら (YA! ENTERTAINMENT)

  • 講談社
4.63
  • (7)
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 61
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (194ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062694698

作品紹介・あらすじ

ミッション系の私立緑山女学院に入学した小川蘭。
花の名前を持った、友だちや先輩に囲まれ、充実した日々を送っていたのだけれど、高校で離ればなれになった彼氏の三島くんとは、だんだん距離ができてきて……。
そんな折、かねてから心のこもった手紙やメールをくれていた修治の誘いを受けて、姉の凜とパリへ向かう。
異国の地で弱音を吐かず、頑張っている修治の姿を見て、蘭は自分のほんとうの気持ちに気づく。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 女子校の話なので、今回もドキドキしながら読みました(笑)。
    湾岸高校編と毛並みが少し違う感じで、楽しめました。

    三島君と修ちゃんの間で揺れる蘭ちゃん。今回も揺れまくり。
    挿絵の三島君のあの顔は、読んでいた私も、胸に突き刺さった…。
    戸田先生、カンナ先輩、椿先輩の3人の動きが気になった巻でもあった。

    一応、ネタバレ用のチェックは入れているが、タイトルがモロにネタバレな気がしないでもない(笑)。

  • ちょー面白い♪

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

3月10日生まれ。魚座のA型。埼玉県出身。武蔵野美術大学卒業。青い鳥文庫、YA! ENTERTAINMENT(いずれも講談社)で人気の「泣いちゃいそうだよ」「作家になりたい!」「これが恋かな?」シリーズをはじめ、多くの著作があり、10代の読者の人気を集める。エッセー集『児童文学キッチン』、童話『白鳥の湖』のほか漫画原作も多数手がけ、『キッチンのお姫さま』(「なかよし」掲載)で、第30回講談社漫画賞を受賞。

「2018年 『泣いちゃいそうだよ 七つのおまじない』 で使われていた紹介文から引用しています。」

泣いちゃいそうだよ《高校生編》花言葉でさよなら (YA! ENTERTAINMENT)のその他の作品

小林深雪の作品

ツイートする