死神うどんカフェ1号店 四杯目 (YA! ENTERTAINMENT)

  • 77人登録
  • 3.97評価
    • (8)
    • (16)
    • (5)
    • (2)
    • (0)
  • 9レビュー
著者 : 石川宏千花
  • 講談社 (2015年3月11日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (234ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062694926

作品紹介

二年前の夏の事故で心を閉ざしていらい、死にながら生きていた日々が、《死神うどんカフェ1号店》での亜吉良との出会いをきっかけに、終わった。《死神うどんカフェ1号店》で出会った人々、目黒先輩、さまざまな人に囲まれて、希子は少しずつ生きる喜びを取りもどしていく。そしていま、希子の中でなにかがまた、はじまろうとしている。

月太朗がしゃべるペンギンになった理由がついに明かされる。そして〈肉貸し〉のタイムリミットが迫ってきて…物語が加速する第4弾!

死神うどんカフェ1号店 四杯目 (YA! ENTERTAINMENT)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • キャラが増えて面白くなった。

  • 助けるか助けないか、死神の価値観が分かる4杯目。

  • 図書館より。
    さらりと読了。
    明るい話かどうかはさておき、未来について少しずつ考えていかないと。

  • 面倒くさい男子が登場し、半死人が将来を考え始める。ところで本物のペンギンもモフっとしてるのだろうか?気になる。

  • 新学期も始まり、新しい友達もできて一歩ずつ前に進んでいる希子(^^)良かったね♪と思うけれど、月太朗の真相が解ったり、大和田さんとの別れや三田くんの事を考えると悲しくなった(T-T)時間の流れって楽しいけれど残酷だなぁ(--;)

  • みんなに変化が訪れてきてるのがわかって切ない
    特に月太朗くん(;ω;)次巻は楽しみだけどちょっと読むのこわいなあ;;

  • 同級生の事故をきっかけに周囲に心を閉ざしていた希子ちゃんにも4杯目ともなればいろんな人間関係ができてきて、今回はまた新しい出会いが。
    それと並行して月太郎の過去と未来、三田くんの未来についてのお話や元死神たちの本業の話が語られ…5巻発売まであと1ヶ月ちょっとのこのタイミングでよかったぁ!!

  • 2015/5/16(土曜日)

  • 次巻につづく!感がつよい

全9件中 1 - 9件を表示

死神うどんカフェ1号店 四杯目 (YA! ENTERTAINMENT)のその他の作品

石川宏千花の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
有川 浩
辻村 深月
辻村 深月
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印

死神うどんカフェ1号店 四杯目 (YA! ENTERTAINMENT)はこんな本です

ツイートする