アンの愛の家庭 (完訳クラシック赤毛のアン 6)

制作 : Lucy Maud Montgomery  掛川 恭子 
  • 講談社 (1999年10月20日発売)
4.25
  • (7)
  • (6)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 43人登録
  • 3レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (346ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062704069

作品紹介

どの子もどんどん大きくなっていく。あとほんの数年で、みんな青年や娘になるだろう-青春がこっそり忍び寄ってくる-期待に胸をふくらませて-甘い、激しい夢が行きかい-小さな船は安全な港から知らない国へ、船出していくのだ。

アンの愛の家庭 (完訳クラシック赤毛のアン 6)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • アンのイングルサイドでの家庭の日々のお話。本当に幸せな愛のあふれる家庭で、私もこういう家庭が築けたらいいな。子どもが七人いて、皆から愛され愛している。これほど幸せな家はあるのかな。最後のギルバートへの不安が、はらはらしたけど、でもギルバートの言ってこれたことが本当にキュンとした。こんな風に愛されたい。

  • 七人の子供(一人は亡くなった)を持つ母親として落ち着いて来たのか、こちらが疲れるようなアンの元気さが少々薄れた。大人になったのねという感じ。途中、人の噂話がちょっとくどいが、最後に、長く連れ添った夫婦の愛情が描かれていて、感動する。

  • あの小さかったアンが、立派なお母さんです!この巻は、大人向けの「赤毛のアン」って感じです。なので、なんだか少し寂しい。アンの子供たちの話も多く、読んでいると可愛さに癒されます。

全3件中 1 - 3件を表示

アンの愛の家庭 (完訳クラシック赤毛のアン 6)のその他の作品

L.M.モンゴメリーの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有川 浩
有川 浩
アクセル ハッケ
有川 浩
有効な右矢印 無効な右矢印

アンの愛の家庭 (完訳クラシック赤毛のアン 6)はこんな本です

ツイートする