ユング オカルトの心理学 (講談社プラスアルファ新書)

制作 : Carl Gustav Jung  島津 彬郎 
  • 講談社
3.00
  • (1)
  • (0)
  • (7)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 33
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (219ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062720205

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • [ 内容 ]
    自分自身オカルト体験をしているユングが、死後の魂の存在の問題など、人間の無意識、深層心理を大胆に堀り起こす。
    超心理学な本。

    [ 目次 ]
    序章 人の心に関するきわどい問題
    第1章 心霊的現象
    第2章 無意識の心理学
    第3章 魂と死
    第4章 超心理学
    終章 「心の闇」に挑んだユングの生涯

    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

  • ユングによる オカルト に関する解釈をつづった本です。集団的無意識や昔話の世界各地の共通性など、心理学がらみで不思議なことは多々あります。そのあたりをもっと解説されるのかと思ったらもっぱら錬金術のはなしでした。ちょっとむずかしくてどんどん読み飛ばしてしまいました。

全3件中 1 - 3件を表示

ユング オカルトの心理学 (講談社プラスアルファ新書)のその他の作品

Psychology and the Occult (Ark Paperbacks) ペーパーバック Psychology and the Occult (Ark Paperbacks) カール・グスタフユング
Psychology and the Occult (Routledge Classics) Kindle版 Psychology and the Occult (Routledge Classics) カール・グスタフユング
Psychology and the Occult (Routledge Classics) ペーパーバック Psychology and the Occult (Routledge Classics) カール・グスタフユング

カール・グスタフユングの作品

ツイートする