一流建築家の知恵袋 マンションの価値107 (講談社プラスアルファ新書)

著者 :
  • 講談社
2.82
  • (0)
  • (4)
  • (8)
  • (3)
  • (2)
本棚登録 : 51
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (236ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062721981

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 面白かった。自分の家がオススメパターンにはまっていると嬉しかった。

  • マンションを選ぶ際の見るべきポイントが参考になりました。モデルルームを見に行く際は、今回のポイントをチェックしてみようと思いました。

  • この人の別の著書に「マンションの常識・非常識」って言うのがあるんだけど、内容が同じで、がっくりした。
    まあ、まあ、参考になる視点あり。

  • 昔から、”衝動買い”というものから極めて縁遠い性格でして、何事も事前学習しないとなかなか買い物出来ないんですよね。最近、購入予定(意思)は無いものの、調べることに凝っているのが、マンションと液晶TVです。

    なんなんでしょうね、「価格の構成要素」を分解して納得出来ないと落ち着かないのでしょうね。或いは、ただ単にケチなだけなのかも。

    この本は、地元のイトーヨーカ堂の本屋にて、衝動買いした本です。なんだ、単価が安いと買うんですね。上限は1千円なのか!?今まで知らなかったことが一杯書いてて、凄い興味深いですね。「間取りが選べるマンションは、寝室の上にリビングが来たりして煩い」など、なかなか気づかない視点がありました。

  • 設計士の立場から分譲マンション開発に関わった著者が、マンションを見るときのポイントをわかりやすく解説。賃貸マンションでも同じ視点を持つと、おのずとよい物件が見えるハズ。

  • マンション買う時の参考にでも。
    再販売価格・賃貸相場・管理の良し悪しは最低限抑えときましょ?

全6件中 1 - 6件を表示

碓井民朗の作品

ツイートする