監視カメラ社会―もうプライバシーは存在しない (講談社プラスアルファ新書)

  • 21人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (2)
    • (6)
    • (0)
    • (1)
  • 4レビュー
著者 : 江下雅之
  • 講談社 (2004年2月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (204ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062722421

監視カメラ社会―もうプライバシーは存在しない (講談社プラスアルファ新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • (「BOOK」データベースより)
    銀行、コンビニ、エレベータ、駅、道路…。街はカメラであふれている。国家レベルで構成されている監視システムの全貌を解説!そのなかで個人はどう対処すべきか。

  • インターネットで使い勝手が良い社会になっているが、それと同様に監視しやすい社会になっているということを改めて考える必要があるのかなと思った。

  • [ 内容 ]
    銀行、コンビニ、エレベータ、駅、道路…。
    街はカメラであふれている。
    国家レベルで構成されている監視システムの全貌を解説!
    そのなかで個人はどう対処すべきか。

    [ 目次 ]
    第1章 覗き見社会と監視社会
    第2章 NSAとエシュロン
    第3章 インターネットの監視
    第4章 安全を守る監視社会
    第5章 暴走する監視
    第6章 監視される側の論理
    第7章 こんな時代にどう暮らすか

    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

  • 日本はNシステムやオービスがいろいろ言われるがアメリカにはエシュロンという地球上のあらゆる通信を記録に取るものが開発されているらしい。ちょっと怖くなった

全4件中 1 - 4件を表示

江下雅之の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

監視カメラ社会―もうプライバシーは存在しない (講談社プラスアルファ新書)はこんな本です

ツイートする