分かりやすい図解コミュニケーション術

著者 :
  • 講談社
3.48
  • (4)
  • (4)
  • (11)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 50
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062723596

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 図解=絵ということを書いてはいない。
    プレゼンのスライドを作るときに重宝する。

  • コミュニケーション術というよりはプレゼンの資料作成術。
    読む時期が遅かった。内容が今では当たり前となっている。

  • 分けるから分かる

  • 1 脳は図で理解したがっている。
      図は、整理された思考の表現
      思考の整理とは結局要約すること
      図解とは、図で要素に分解して説明すること
    2 わかった、というのは脳内辞書(長期記憶に保存されること)
      わかりやすさの秘訣は、受けての短期記憶(脳内関所)の負担  を軽減する。こと 過去のベースと照合しやすい
      図解は巨大な外部記憶装置
      わかりやすい図解とはベースを暗示する図解。
      人は理解するために何かになぞらえる方式を使う
      聞き手のベース検索の手間を省くのが比喩表現
    3要約のキーワードは名詞

    図解コミュニケーション7つの秘伝
    1 誘導 派手で目立つ
    2 要約
    3 簡素
    4 分離
    5 対比
    6 配置
    7 説得

  • ノーコメント。

全7件中 1 - 7件を表示

藤沢晃治の作品

ツイートする