下流にならない生き方──格差社会の絶対幸福論 (講談社+α新書)

著者 :
  • 講談社
2.64
  • (0)
  • (1)
  • (6)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 28
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062724296

作品紹介・あらすじ

なぜ、ワーキングプアは生まれるのか。増殖する「弱者」たち。気鋭の実務派経済学者が問う、格差社会の「新・幸福モデル」。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 「格差社会に負けるな」
    「がんばれは明日は切り開ける」
    みたいな、エールを送ってくれる本。
    新書だと、どうしても内容が薄くなるのが残念ですが、
    いいこと書いてます。

  • とにかく思ったことは
    いまやる、
    すぐやる、
    ただただやる、
    必ずやる、
    できるまでやる(p179)

    「すぐやる」意識を常にもっていれば、24時間しかない時間を有効に使うことができる。(p196)

  • 人生は思っているほど短くない 敗者復活 Life is not short as you might think. 時間がないというのはいい訳だ。その気になればいくらでも時間は作れる。
    本当にやりたいことにせまる技術 1 キーワードのグルーピング 2やりたいことに対する意識をつねにもつ 3恥知らずになれ厚顔無恥のすすめ 4新しい出会いを優先する 6約束は守ること 7 時間をつくる 何があっても逃げてはいけない

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

真壁昭夫(まかべ・あきお)
1953年、神奈川県に生まれる。法政大学大学院政策創造研究科教授。1976年、一橋大学商学部卒業後、第一勧業銀行に入行。ロンドン大学経営学部大学院、メリル・リンチ社への出向を経て、みずほ総合研究所調査本部主席研究員などを歴任。二〇〇五年から信州大学で、二〇一七年から法政大学で教鞭を執る。また、行動経済学会常任理事、FP協会評議委員も兼任する。
著書には、『20500年 世界経済の未来史: 経済、産業、技術、構造の変化を読む!』(徳間書店)、『MMT(現代貨幣理論)の教科書』(ビジネス教育出版社)、『仮想通貨で銀行が消える日 』(祥伝社新書)などがある。


「2019年 『ディープインパクト不況 中国バブル崩壊という巨大隕石が世界経済を直撃する』 で使われていた紹介文から引用しています。」

真壁昭夫の作品

ツイートする