「占い」は信じるな! (講談社+α新書)

著者 : 佐藤六龍
  • 講談社 (2008年4月18日発売)
3.17
  • (0)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
  • 21人登録
  • 3レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062724951

作品紹介

論理破綻、詐欺同然の手口を断罪する。運命学の大家が初めて暴露する占い業界のウラ。当たる確率は「半々」が常識。トリックに騙されず、上手に占いと付き合うための知恵。

「占い」は信じるな! (講談社+α新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 面白い。
    トンデモ本として(^^
    占い師が批判する本で、批判するところは良いのだが、いざ自分の流派になると、歴史がある、精緻、だから他のと違うと。
    ただ、根本として、当たるも当たらぬも50%なんて言ってちゃ、いくら精緻な理論だろうがなんだろうが、スターとが間違ってんじゃないのなぜ考えないんだろうね。

  • 見た目と正反対のことを言うのも占い師の常套句
    占いそのものになんでも当たるという概念は捨て去ること。
    ただ、読むのに夢中にはなれない。

  • 欧米人のあいだではユーモアのセンスがあることは共用の一つだといわれ、大切だとされています。そのためか彼らは自分にはユーモアがわかると思い込んでいます。「あなたにはユーモアがある」と言えば、たいていの欧米人は当たったと思うそうです。
    中国では生まれた時間が大切だそうです。

全3件中 1 - 3件を表示

佐藤六龍の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

「占い」は信じるな! (講談社+α新書)はこんな本です

ツイートする